プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

朝倉未来、作詞を手掛けたバラード「空模様」配信リリース エイベックス松浦会長とのコラボで誕生

新曲『空模様』を配信リリースした朝倉未来の画像

新曲『空模様』を配信リリースした朝倉未来

 今年9月にボクシング元世界5階級制覇王者のフロイド・メイウェザーと対戦する格闘家の朝倉未来が15日、新曲「空模様」を配信リリースした。

【写真】失恋した男性目線の葛藤…物思いに俯く朝倉未来

 未来は自身のYouTubeのサブチャンネル「MikuruSong」では、あいみょん、優里、DISH//などの“歌ってみた”動画が100万回以上再生されるなど、その歌唱力・歌声には定評があり、リジナル楽曲をリリースするなど、独自のスタイルで音楽活動も行っていた。

 そんな未来の音楽の才能に目をつけたのが、エイベックス代表取締役会長の松浦勝人氏だった。昨年12月にYouTubeでコラボすると、未来の声を絶賛した松浦氏との楽曲制作がスタートし、未来本人作詞による今作のリリースに至った。

 本楽曲は、失恋した男性目線の心の葛藤を描いたバラードソング。未来本人が出演するミュージックビデオも本日午後8時から公開される。また、未来のサイン入りグッズプレゼントされるTwitterシェアキャンペーンもスタートした。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ