プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『極主夫道 ザ・シネマ』×Creepy Nuts、歌詞と映像がシンクロするスペシャルMV公開

映画『極主夫道 ザ・シネマ』(公開中)×Creepy Nutsによる主題歌「2way nice guy」のスペシャルコラボMV(C)2022 映画『極主夫道』製作委員会の画像

映画『極主夫道 ザ・シネマ』(公開中)×Creepy Nutsによる主題歌「2way nice guy」のスペシャルコラボMV(C)2022 映画『極主夫道』製作委員会

 俳優の玉木宏が主演する映画『極主夫道 ザ・シネマ』(公開中)と、Creepy Nutsによる主題歌「2way nice guy」のスペシャルコラボMV(ミュージックビデオ)が公開された。玉木演じる龍(たつ)の姿を重ねた歌詞、アッパーなトラック、エネルギッシュなボーカルでヒートアップしていく楽曲とシンクロする映像に注目だ。

【動画】『極主夫道 ザ・シネマ』×Creepy Nuts「2way nice guy」スペシャルコラボMV

 MVは、龍の鍛え上げられたバキバキの身体、そして、そんな龍が割り箸をくわえ玉ねぎを切るなど、家事に勤しむ姿から始まる。 歌詞は「馬鹿と鋏(はさみ)は使いよう」のように“使い道さえハマれば最高だが厄介で危険なナイスガイ”というニュアンスを込め、極主夫道の主人公である龍と、その“道”を見つける前のR-指定自身を重ねて書かれたもの。

 アクションシーンに続き、”皆が恐れる” “憎めないスマイル” “白い歯が光る”など歌詞に合わせて映し出されるキャラクターたちに思わず笑いがこぼれ、本編の見どころ、キャストが全力でふざけ倒す姿が疾走感あふれる楽曲にのって次々と展開される。

 真面目で一本気だが、なぜか誤解や勘違いに巻き込まれトラブルになる龍は、 “一度こうと決めたら引けない ブレないスタンス”ながら、“爆弾みてぇなトラブルメーカー” だ。だが、“主夫”という道を見つけ、“適材で適所ならfeelin’ good” “まさかって所にハマる” 2way nice guy、そのもの。

 映画は、玉木をはじめ、龍の妻・美久(みく)役の川口春奈、龍の元舎弟・雅(まさ)役の志尊淳など、ドラマから続投のキャストに加え、吉田鋼太郎、松本まりか、安達祐実らが参戦。30代から40代の女性を中心に、土日は子ども連れの姿も見られるなど幅広く集客し、公開初週の動員ランキングでは6位に初登場。2週目もTOP10入りをキープしている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ