プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ニューヨーク、肉体改造プロジェクト始動 “松ちゃんみたいなマッチョ”目指す

15日放送の『NEWニューヨーク』より(C)テレビ朝日の画像

15日放送の『NEWニューヨーク』より(C)テレビ朝日

 お笑いコンビ・ニューヨークがMCを務めるテレビ朝日系バラエティー番組『NEWニューヨーク』(毎週水曜 後11:45 ※一部地域を除く)。きょう15日の放送では、松ちゃん(松本人志)みたいなマッチョを目指す新企画『肉体改造プロジェクト』が始動する。

【フィギュア画像】似てる?! マッチョポーズをする松本人志

 36歳のニューヨーク2人のぽっちゃりに歯止めをかけるべく、アンバサダーとしてやってきたのは武田真治。得意のサックスで「ロッキーのテーマ」を奏でながらさっそうと登場した武田は、「プランを持ってきた」と、3ヶ月後に行われる肉体の美しさを競うガチの大会にふたりを出場させると発表する。

 ニューヨークと武田はジムに出向いて、本格的なトレーニングを開始。その前に、武田が自分の体重のベンチプレスを上げられるかどうか、マッスルチェックを行うと、先ほどまでトレーニングを渋っていた屋敷裕政は「俺もっと筋肉つけたい!」と懇願し出す。

 今回は、大会に向けてふたりと相性の良いトレーナーを見つけるべく、候補者がジムにやってくる。クセの強いトレーナーが続々登場し、それぞれが推奨するトレーニングを実際にニューヨークが体験するが、嶋佐和也が「3ヶ月やったら死ぬぞ」とあえぐほど追い込まれる事態に。

 こうして、3ヶ月後の大会に向けて、身体を作り出したニューヨーク。ジムでのトレーニングに加えて、食事制限、楽屋での筋トレなど、日々、真面目にマッチョを目指し取り組むが、そんな彼らのもとにさらば青春の光・森田哲矢が姿を現わし、ニューヨークと森田が、無事に体脂肪率10%未満になった際は、あるご褒美が与えられることに。しかし、逆に体脂肪率10%以上で終了した場合、とんでもない罰をくらう事となる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ