プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『アンタウォッチマン』初ゴールデンで爆笑問題の“笑いの哲学”ひも解く 2人が最新漫才も披露

27日放送『お笑い実力刃presents証言者バラエティアンタウォッチマン!』より(C)テレビ朝日の画像

27日放送『お笑い実力刃presents証言者バラエティアンタウォッチマン!』より(C)テレビ朝日

 お笑いコンビ・アンタッチャブルとサンドウィッチマンがMCを務めるテレビ朝日系バラエティ『お笑い実力刃presents証言者バラエティアンタウォッチマン!』(毎週月曜 後11:45~深0:15 ※一部地域を除く)。初のゴールデン特番が、27日午後8時30分から放送される。

【写真】アンタッチャブル&サンドウィッチマンの前で最新漫才も披露した爆笑問題

 今年4月、前身番組『お笑い実力刃』から、さらに“お笑い純度”を深める形で生まれた『お笑い実力刃presents証言者バラエティアンタウォッチマン!』。芸人のハチャメチャ人生を振り返って“笑える伝記”を作る「タメ伝~タメにならない伝記~」、ひと組の芸人にスポットを当て、その魅力を考察する「ウォッチマンたちが分析!○○だけSP」などの名物企画のほか、サンドウィッチマンの所属事務所・グレープカンパニーや、人気芸人を次々と生み出すよしもと漫才劇場の特集、ラジオ番組との禁断コラボ企画など、“証言”という切り口から笑いの世界を多角的に掘り下げてきた。

 初のゴールデン特番でフィーチャーするのは、爆笑問題。今や大御所芸人という立場にありながら、舞台にこだわり、時事ネタを盛り込んだスピード感満載の漫才を披露し続けている。そのすごさを証言するのは、太田光の妻であり所属事務所・タイタンの社長でもある太田光代や、爆笑問題が敬愛する放送作家・高田文夫をはじめ、長年MCとして共演してきた小池栄子、伝説の番組『ボキャブラ天国』時代からの盟友・土田晃之、古坂大魔王、かつて同じ事務所だった松村邦洋ら豪華メンバー。その証言から、爆笑問題の2人が歩んできた軌跡、笑いに対する哲学などをひも解いていく。

 スタジオでは、MCのアンタッチャブル&サンドウィッチマンも、爆笑問題との親交やリスペクトを語りつくすが、これまで数々の番組で大暴れを繰り広げてきた爆笑問題だけに波乱必至。もちろん、トリには爆笑問題による最新漫才も放送する。

 なお、このゴールデン特番放送当日深夜のレギュラー放送では、『爆笑問題SP延長戦』を放送。どうしても特番に入りきれなかった内容を詰め込む。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ