プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

メイウェザーVS朝倉未来 早くも見えてきたルール・体重・ラウンド数 キック1発の罰金は5億円!?

9月に日本で対戦するフロイド・メイウェザー・ジュニアVS朝倉未来 (C)RIZIN FFの画像

9月に日本で対戦するフロイド・メイウェザー・ジュニアVS朝倉未来 (C)RIZIN FF

 格闘技イベント『RIZIN』が14日、アメリカ・ラスベガスで緊急会見を行い、ボクシング5階級制覇の元王者フロイド・メイウェザー・ジュニア(45)と、格闘家で人気YouTuberの朝倉未来(29)が、9月に日本で対戦することが発表された。

【会見動画】朝倉未来、会見中にSNS更新「話が長すぎて」

 詳しい日程や会場のほか、試合のルールなど詳細は「後日発表」とされたが、会見中のメイウェザーの発言、さらに会見直後にYouTubeにアップされた未来の動画から、早くも現時点で決定していると思われるルールが見えてきた。

 まず、メイウェザーが会見で「彼が本気でやりたいのであれば、お金を払ってくれたら5ラウンドだろうが8ラウンドだろうが、全然やる。でも彼は8ラウンドもたないでしょう。お金次第で今から調整してもいい」と挑発し、現時点での試合のラウンド数が4ラウンド以下であることを明かした。

 この発言を受けて、未来は「お金を出してMMA(総合格闘技)でやりたかったですね。それか、間を取ってキックボクシングくらいでやりたかった」と、今回の試合がMMAでもキックボクシングでもない戦いであり、メイウェザーの本業であるボクシングルールで行われることを言外に認めた。

 また、未来は会見直後のYouTubeで「メイウェザーは1発蹴ると(罰金が)5億みたいなんで。ちょっとクラウドファンディングしようかと思ったんですけど、でも(倒すには)2発はいるんですよね、絶対」ととこの試合のペナルティーについても言及。

 さらに「今回、体重が70キロ契約だから」と明言。「俺に有利。水抜き5キロくらいして、当日は75~76のライト級みたいな体で戦える」と自信を見せ、「普通に弱そう、ぶっちゃけた話。体も俺のほうがだいぶデカい、80キロ近くあるから」と断言した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ