プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

藤原大祐、美 少年・浮所飛貴&鈴木仁とサウナで友情芽生える「また2人と行きたい」

浮所らと友情が芽生えたと明かした藤原大祐 (C)ORICON NewS inc.の画像

浮所らと友情が芽生えたと明かした藤原大祐 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の藤原大祐(18)が14日、都内で行われた映画『モエカレはオレンジ色』完成披露イベントに参加した。今作のキャッチフレーズである「守ってくれる人を好きになりました」にちなみ、好きになったものを聞かれた藤原は「サウナを好きになりました」と回答。撮影で打ち解けた、共演の浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.・20)と鈴木仁(22)と初対面でサウナに行き、打ち解けたエピソードを明かした。

【写真】“オレンジメッシュ”でイメチェンした岩本照

 今作は、漫画雑誌『デザート』(講談社)にて2016年から連載中の玉島ノン氏による少女漫画を実写化。超シャイな消防士・蛯原恭介(岩本照)×ぼっちのJK・佐々木萌衣(生見愛瑠)によるピュアなラブストーリー。生見の同級生役を演じた藤原だが、劇中で消防士を演じる岩本ら“消防士チーム”とも仲良くなったそうで「本当にお兄さん方って感じ」と信頼をみせる。

 互いをたいぴー(藤原)、うきぴー(浮所)、じんじん(鈴木)と呼び合うなどすっかり仲良しの3人。浮所は「たいぴーとは、会った初日にサウナにいったんです。あとはじんじん。3人でサウナに行ったくらい仲良くなりました」と笑顔。鈴木は「俺ら、貸し切りで楽しんでたよね、たまたま」と楽しげな様子を振り返り、浮所は「露天風呂で将来の夢の話したよね。アツイ話を…」と笑顔に。鈴木が「そういう話するの?」と照れ笑いすると浮所「いいじゃないですかぁ」と和やかムードとなった。

 この日をきっかけにサウナにハマったという藤原は「ととのうの仕方を、教えてもらって、その日にととのったんです。それからサウナに行くようになって好きになりました。ぜひまた2人と行きたいです!」と熱望。浮所は「いこういこう! ぐわんぐわんするかんじね!」と盛り上がると、藤原も「心臓の音が聞こえる感じね!」と笑顔をみせ、盛り上がっていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ