プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

[Alexandros]、竹内涼真主演『六本木クラス』主題歌 4年ぶりアルバム詳細&新ビジュアルも公開

『六本木クラス』主題歌を担当することが発表された[Alexandros]の画像

『六本木クラス』主題歌を担当することが発表された[Alexandros]

 ロックバンド[Alexandros]が、竹内涼真主演のテレビ朝日系連続ドラマ『六本木クラス』(毎週木曜 後9:00)の主題歌を担当することが決定した。7月13日発売のニューアルバム『But wait. Cats?』収録曲「Baby’s Alright」が使用される。

【写真】[Alexandros]8thアルバム『But wait. Cats?』ジャケ3種公開

 7月7日スタートの『六本木クラス』は、Netflixで大ヒットした韓国ドラマ『梨泰院クラス』を日本に置き換えて翻案した、同名漫画を「日韓共同プロジェクト」としてリメイクした物語。六本木の居酒屋「二代目みやべ」店長の宮部新(竹内)が、自らを絶望の淵に追いやった長屋ホールディングス会長とその息子に土下座をさせて罪を償わせるために、復讐を誓う。

 主題歌「Baby’s Alright」は、[Alexandros]の3年8ヶ月ぶりオリジナルアルバム『But wait. Cats?』収録曲。『六本木クラス』プロデューサー・大江達樹氏は[Alexandros]起用の経緯について「『梨泰院クラス』でもOSTが非常に大きな話題となりましたが『六本木クラス』でジャパンオリジナルのOSTを作るとしたら、世界で通用するカッコいい曲を連発している[Alexandros]さんしかないと確信し、オファーしました」と明かす。

 あわせて、アルバムの収録全11曲のタイトルとジャケット写真、新アーティストビジュアルが一挙公開された。シングルのリリースとしては、「閃光」「Rock The World」「無心拍数」と、疾走感あふれるエモーショナルなロックナンバーが続いたが、アルバムはそれだけにとどまらない多彩な楽曲がそろった。

■『六本木クラス』プロデューサー・大江達樹氏 コメント
『六本木クラス』は世界的大ヒットドラマ『梨泰院クラス』のジャパンオリジナル版として、主演に竹内涼真さんを迎え制作しております。『梨泰院クラス』でもOSTが非常に大きな話題となりましたが『六本木クラス』でジャパンオリジナルのOSTを作るとしたら、世界で通用するカッコいい曲を連発している[Alexandros]さんしかないと確信し、オファーしました。

「Baby’s Alright」は刺激的な六本木の街を舞台に巨大な権力に戦いを挑む主人公たちの姿を、力強く疾走感あふれるサウンドで表現している、まさに理屈抜きでカッコいい曲です!この曲が六本木クラスの世界に流れる事を想像すると、胸の高鳴りを抑えられません!

■[Alexandros] 8thアルバム『But wait. Cats?』収録曲
01. Aleatoric
02. Baby’s Alright(テレビ朝日系木曜ドラマ『六本木クラス』主題歌)
03. 閃光
04. どーでもいいから
05. 日々、織々
06. 空と青
07. Rock The World
08. 無心拍数
09. we are still kids & stray cats
10. クラッシュ
11. awkward

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ