プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

長野博、とんかつ食べるため大阪・八尾で“ホテル泊”を告白 ハイヒール・リンゴ「アホちゃう?!」

15日放送『魔法のレストラン 2時間SP』に出演する長野博 (C)MBSの画像

15日放送『魔法のレストラン 2時間SP』に出演する長野博 (C)MBS

 歌手で俳優の長野博が、15日放送のMBSテレビ『魔法のレストラン 2時間SP』(後7:00~9:00 ※関西ローカル)に出演。食に関するこだわりエピソードを明かし、お笑いコンビ・ハイヒールからツッコまれる。

【写真】『魔法のレストラン』とコラボしたカップヌードルをすする橋下徹

 一流シェフやグルメ雑誌記者、人気グルメブロガーなど食通100人が選ぶ「関西ホンマに並ぶ価値がある行列店ランキング」を特集。奈良・ならまちのかき氷店「ほうせき箱」には「奈良の果物をふんだんに使った唯一無二のかき氷!」と絶賛が寄せられ、ハイヒール・モモコは「氷の柔らかさがほかにないと思います!」と感激しきり。

 すると、全国のかき氷を食べ歩くほどの長野は「ここのかき氷は、ちゃんと温度を戻しているので、食べても頭が痛くならない」と解説し、「かき氷を食べて頭が痛くなるのは、天然氷かどうかという問題ではなく、温度をどう戻しているか。店によって温度の戻し方が違うので、そこが面白いんです」と補足。これを聞いたハイヒール・リンゴは「すごいですね、かき氷のウンチク。初めて聞いた!」と驚く。

 一方、大阪篇では「フレンチ出身のシェフの技術が詰め込まれた、創作とんかつがすごい!」と称され、八尾の「とんかつマンジェ」がランクイン。人気がありすぎ、予約用紙に名前を書くために朝6時半から行列ができるという。

 すかさずリンゴが「ここも行きはったんですか?」と聞くと、長野は「行きました! 並ぶために、八尾にホテルを取りました」とあっさり回答。その徹底した食に対する愛情に、リンゴは思わず「自分…アホちゃう?!」と、関西人丸出しの素直なツッコミを入れ、スタジオはどっと沸く。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ