プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

藤岡弘、『ゴールデンカムイ』全話読んだ「サバイバルの極致に私の心は酔いしれた」 作者も感激

藤岡弘、 (C)ORICON NewS inc.の画像

藤岡弘、 (C)ORICON NewS inc.

 人気漫画『ゴールデンカムイ』の作者・野田サトル氏が14日、自身のツイッターを更新し、17日発売のコミックス最新30巻の帯コメントは俳優・藤岡弘、にお願いしたことを報告した。

【写真】読んで合掌…!『ゴールデンカムイ』愛あふれる藤岡弘、のコメント

 ツイッターで野田氏は「最新30巻。帯コメントは藤岡弘、様に依頼させて頂きました。「全話読んでからコメントいたします」との律儀で誠実な対応。このような熱い推薦文を頂けて野田サトル、幸せです」と喜んだ。

 コミックスの帯に書かれている藤岡のコメントは「究極のサバイバルの極致に私の心は酔いしれた。 合掌、藤岡弘、」などと寄せられている。

 2014年8月より『週刊ヤングジャンプ』で連載がスタートした同作は、明治時代の北海道を舞台に、アイヌが遺したという大金を手に入れるため、日露戦争の死線を潜り抜けた元軍人の杉元佐一が、アイヌの少女・アシリパと行動をともにし、一攫千金を夢みる物語。4月28日に約8年の連載に幕を下ろした。

 これまでテレビアニメが3度放送(1期2018年4月~6月、2期同年10月~12月、3期2020年10月~12月※4期が10月より放送予定)、「マンガ大賞2016」など数々の漫画賞を受賞する人気作品で、実写映画化されることも決まっている。コミックはシリーズ累計1900万部を突破しており、30巻は6月17日、31巻は7月19日に発売される。

 作者・野田サトル氏は、北海道北広島出身。2003年デビューで、2011年から12年にかけて「週刊ヤングジャンプ」で『スピナマラダ!』(全6巻)を連載、14年より『ゴールデンカムイ』の連載をスタートさせた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ