プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

日向坂46ドキュメンタリー映画第2弾『希望と絶望』予告映像が公開 東京ドーム公演までの2年を描く

ドキュメンタリー映画『希望と絶望』予告映像が公開の画像

ドキュメンタリー映画『希望と絶望』予告映像が公開

 アイドルグループ・日向坂46のドキュメンタリー映画第2弾『希望と絶望』(7月8日公開)の予告映像が完成し14日、公式サイトで公開された。同作の公開劇場でも順次上映される。

【動画】日向坂46ドキュメンタリー映画第2弾『希望と絶望』予告映像

 同作は、日向坂46が目標としていた東京ドーム公演までの道のりを描写。2019年12月に東京ドームでのライブがサプライズ発表されたが、その後のコロナ禍で2度延期を余儀なくされ、モチベーションの維持すら難しいなか、メンバーはファンと夢見た“約束の彼の地”に向かって汗を流し続けた。

 何度も絶望を味わいながらも、メンバーとファンが希望の未来へと突き進み、たどり着いた夢の舞台、東京ドーム。トップアイドルが傷つきながらも全力で駆け抜けた 2年間の記をスクリーンを通して届ける。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ