プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

“生まれ変わった”平本蓮、悪口ゼロで『THE MATCH』予想も… 安保瑠輝也の試合は「正直いらないっす」

『THE MATCH 2022』を予想した平本蓮 (C)ORICON NewS inc.の画像

『THE MATCH 2022』を予想した平本蓮 (C)ORICON NewS inc.

 格闘家の那須川天心(23)と武尊(30)の“世紀の一戦”が行われる格闘技イベント『THE MATCH 2022』(19日・東京ドーム)について、格闘家の平本蓮(23)が試合展開を予想する動画が、同大会を完全独占生中継するABEMAのYouTube「ABEMA格闘CH【公式】」で公開された。

【動画】ダークヒーロー安保瑠輝也、対戦相手を「不動産屋さんの営業マンみたいな顔」と挑発!

 今月1日に行われた『RIZIN.36』会見で、「僕は生まれ変わりました。人の悪口は言いません」と、まさかの“ベビーフェイス転向”を宣言した平本。今回の動画では、「いろいろあって、今までの自分はちょっと言葉遣いが悪かったんじゃないかなって少し気付いたんですよ。そういうのってよくないんじゃないかなって思って…、最近から改めさせてもらっています」と生まれ変わった理由を説明した。

 きっかけを聞かれると「練習やスパーリングで“UFCレベル”だなんだって言われているじゃないですか。たくさん努力もしたし、いちいち言わないですけれど、頑張って毎日過ごしてきて強くなったなとか思ったんですけど、俺は“徳”を積んでなかったと気付いたんですよ」と振り返り、試合に勝てなかった原因は“徳”が足りていなかったと分析。7月2日に行われる『RIZIN.36』で鈴木博昭に勝つために、「悪口はやめました。次は本当の力を出せるんじゃないかなって感じです」と語った。

 『THE MATCH』の分析になると、SNSで対戦アピールしていた因縁のある安保瑠輝也(26)を注目選手に挙げ、対戦相手のRISE王者・山田洸誓(29)を「そこそこ強いし、楽な相手じゃない」と予想。さらに、「記者会見見てて恥ずかしくなっちゃったすね、なんか。まず嫌いなもの(納豆)を持って来るっていうのが意味わからないし、アイツは何がしたかったんだろうなと思って。とうとうバグってきたなって感じですよね。迷走してるっすよね」と痛烈にダメ出し。

 さらに「正直あのカードいらないっすよね、あの日。ぶっちゃけ、安保と山田が決まりましたって言われても、普通にキックの技術がある同士の戦いって感じで。安保も安保で、俺がいるからマシに見えるキャラクター性も、俺がいないでアイツ単体になったら“悟空の抜けたドラゴンボール”じゃないですけど、可哀想ではあるっすね。永遠に主役になれない、でもアイツは主役キャラになりたい。俺は別に主役になる気はないけど主役になっちゃう。その違いっすかね」と、本音を語るなかでいつの間にか封印していた悪口が漏れ出した。

 肝心の試合については「山田選手は三日月とかボディ系の攻撃で安保を効かせて倒すパターンもあるんじゃないかと思うんですけど。ただ安保は1ラウンド目はめちゃくちゃ強いんですよね。最初からぶっちぎりみたいな感じで行けば攻撃力は確かにある。けどガス欠がひどいので3ラウンドまで我慢したいですね、山田選手は。そうしたら全然勝機はあるんじゃないですか」と分析し、勝者は「安保くんかな」と予想した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ