プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

でんぱ組.inc鹿目凛、アスペルガー症候群を公表 アイドルになって8年「人は誰だって変われる」

でんぱ組.inc・鹿目凛 (C)ORICON NewS inc.の画像

でんぱ組.inc・鹿目凛 (C)ORICON NewS inc.

 アイドルグループ・でんぱ組.incの鹿目凛が14日、自身のブログを更新。アスペルガー症候群であることを公表した。

【写真】キュートな笑顔を見せる鹿目凛

 「私も、変わりたい! 自分の事を好きになれなかった私に、変われる勇気をくれたのはでんぱ組.incだった」と切り出すと「自分の事を好きだと胸を張れる自分になりたい。私は、アイドルの世界に足を踏み入れた。中学生の時、不登校が続いていた私をお母さんが心配してくれて、連れて行ってくれた病院でアスペルガー症候群である事をお医者さんから告げられました」とつづった。

 続けて「自分がみんなと違うことを認めたくなくて、今までずっと周りに隠してきました。空気が読めない、相手の立場に立って考える事が苦手。思いがけないところで相手を傷付けてしまう事もあった。でんぱ組.incに加入したすぐの頃も、空回りして場の空気を凍らせてしまったり、みんな、やりづらいだろうなって申し訳ない気持ちで、すごく悩んで、でもこのまま出来ない自分を諦めたくなくて」との苦悩も記した。

 周囲の支えに感謝を伝えた上で「今日はアイドルになって、ちょうど8年が経った日。この8年の間にたくさん成長が出来たよ。試練もたくさんあったけど、その分自分の事を好きでいられる自分、周りの人達を大切に出来る自分になれたんだ! アスペルガー症候群である事も自分自身が強くなれたからこそ、お話しようと勇気を出しました!」とした。「自分の事が好きになれない。生きづらい。そんな人がたくさんいる中で人は誰だって変われるんだよ。障害があろうとなかろうと、自分の事、好きになれるんだよ。そんな勇気を与えられるように私は、変わり続けていく事をこれからも魅せて行く」と決意をにじませた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ