プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

上戸彩、うどんを食べる際の”薬味泥棒”を告白 「ずっと見ていられる」食べ姿披露

うどんの薬味泥棒を告白した上戸彩 (C)ORICON NewS inc.の画像

うどんの薬味泥棒を告白した上戸彩 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の上戸彩が14日、都内で行われた『丸亀製麺ブランドアンバサダー就任・新CM発表会』に出席。あす15日から放映の上戸が出演する新CM「うどんで、あなたを驚かせたい宣言篇」と「夏は、これです! 鬼おろし肉ぶっかけ篇」が初披露された。

【全身カット】夏らしい!ブルーワンピースで登場した上戸彩

 一日三食麺類でもいいという麺好きの上戸は、イベントで「釜揚げうどん」と「ぶっかけうどん(冷)」の食べ比べを実施。大口を開け、うどんをほおばると「おいしいです!」とハイテンションに。

 用意された薬味に反応した上戸は「できるなら全部入れたいんですけど…」と本音を漏らした。お店でもたくさん入れてしまうことを明かし「薬味泥棒だと思います(笑)」とニヤリ。そのまま豪快にうどんをすすると司会からも「ずっと見ていられますね」と感嘆の声が。食べ終わった上戸は「食べることが仕事って最高ですね!」と笑顔を見せていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ