プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

朝倉未来、メイウェザーとの会見直後にYouTubeアップ「普通に弱そう、ぶっちゃけた話」契約体重も明かす

フロイド・メイウェザー戦への意気込みを語った朝倉未来 (C)RIZIN FFの画像

フロイド・メイウェザー戦への意気込みを語った朝倉未来 (C)RIZIN FF

 格闘技イベント『RIZIN』が14日、アメリカ・ラスベガスで緊急会見を行い、ボクシング5階級制覇の元王者フロイド・メイウェザー・ジュニア(45)と、格闘家で人気YouTuberの朝倉未来(29)が、9月に日本で対戦することが発表された。

<Twitterはこちら>朝倉未来が会見中に行ったツイート

 未来は会見直後に、自身のYouTubeチャンネルに動画を即アップ。「賛否両論あると思うけど、格闘家でこのオファーが来たら断るヤツはいない。MMAで世界を目指してやっていくなかで、メイウェザーの知名度を利用して、もっと強いファイターとやれたらいいし、俺たちの想像していないことが起こる」と今回の試合を受けた理由を説明した。

 会見でメイウェザーと対面した印象として「普通に弱そう、ぶっちゃけた話。体も俺のほうがだいぶデカい、80キロ近くあるから」と断言。相手は5階級制覇のレジェンドだが「俺の打撃はけっこう特殊で、ボクサーにはない感じ。今まで戦ったことのないタイプのストライカーだから、ぶん回して一撃でもいいので入れてグラつかせたい。KOする気でやる」と宣言した。

 試合の詳細は後日発表となっているが、試合は3分3ラウンドで契約体重が70キロであることを明かし、「俺に有利。水抜き5キロくらいして、当日は75~76のライト級みたいな体で戦える」と展望した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ