プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

神尾楓珠&西野七瀬、理想の夏デート語る 馬場ふみかは「夕方ぐらいからビアガーデン」

映画『恋は光』公開直前大ヒット祈願イベントに参加した(左から)西野七瀬、神尾楓珠 (C)ORICON NewS inc.の画像

映画『恋は光』公開直前大ヒット祈願イベントに参加した(左から)西野七瀬、神尾楓珠 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の神尾楓珠(23)、西野七瀬(28)、平祐奈(23)、馬場ふみか(26)が14日、東京・飯田橋の東京大神宮で行われた映画『恋は光』(6月17日公開)の公開直前大ヒット祈願イベントに参加した。

【動画】浴衣姿で理想の夏デートを妄想する西野七瀬

 イベントでは映画の内容にかけ、理想の夏デートを語ることに。神尾は花火大会という。「江戸川区出身なので江戸川の花火大会がある。それに行きたいですよね」とにっこり。「中学の時から、花火大会に彼女と行くというのが憧れだった。それは今でもいいなぁって思います」と学生時代に思いをはせながら「高校生の時に男友だちと浴衣を着て行ったことはあったんですけど、彼女とはない。それも新鮮な姿を見られるのでいいなぁと思います」と脳内デートを楽しんだ。

 西野は「暑いのが苦手なので、涼しいところがいい」と笑いながら「川遊びとかやってみたい。空気は暑くても川の水はひんやりしているかなと思って」と話した。平は「神社めぐりが好きなので、神社でお祭りとか好きです」と笑顔を見せた。馬場は「私も暑いの得意じゃないので、昼間は外に出たくないので夕方ぐらいからビアガーデンに行きたい。夏ならではの楽しみ方で外が涼しくなる時間ぐらいからが楽しいかな」とイメージしていた。

 秋★枝氏による漫画『恋は光』(集英社ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ)を、映画『ももいろそらを』『殺さない彼と死なない彼女』などの小林監督が実写化。“恋をしている女性が光を放ってキラキラして視(み)える”という特異な体質を持つ男子大学生・西条(神尾)の初恋を描く。西条に長年思いを寄せる幼なじみ・北代(西野)は、西条から「光っていない」と言われ続けてしまうなど、“恋の光”が視えるからこその切なくて苦しい恋愛模様が繰り広げられる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ