プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

朝倉未来が語っていた「すごい面白いことが進んでる」その答えが“生きる伝説”メイウェザー戦

フロイド・メイウェザーとの対戦を発表した朝倉未来 (C)RIZIN FFの画像

フロイド・メイウェザーとの対戦を発表した朝倉未来 (C)RIZIN FF

 格闘技イベント『RIZIN』が14日、アメリカ・ラスベガスで緊急会見を行い、ボクシング5階級制覇の元王者フロイド・メイウェザー・ジュニア(45)と、格闘家で人気YouTuberの朝倉未来(29)が登壇し、対戦することが発表された。

【動画】「怒りみたいなものがあった」メイウェザーVS那須川天心戦の時の心境を明かした朝倉未来

 ボクシングで史上初めて無敗で5階級制覇し、通算戦績は50戦50勝、まさに歴史上最強のボクサーとの呼び声高いメイウェザー。そんな“生きる伝説”に対して、未来は会見で開口一番「僕はMMAファイターなので、世界に名前を売るために利用させてもらう。倒します」と堂々と勝利宣言した。

 この衝撃の発表からさかのぼること2ヶ月、ORICON NEWSが4月に行った朝倉未来への独占インタビューで、「すごい面白いことが進んでいるので、みんな予想しないことが起きると思います」と予告していた。その時は詳細が明かせない段階だったが、その答えは誰もが予想できなかった驚異のサプライズマッチだった。

 メイウェザーは、2017年8月のコナー・マクレガー戦を最後にボクシングを引退。その後は公式記録に残らないエキシビションマッチとして、日本で那須川天心や、アメリカの人気YouTuberのローガン・ポールなどと戦ってきたが、いずれも相手との圧倒的な実力差を見せてきた。

 今回の試合についても「彼は倒しに来ると言ってますが、楽しんで倒す自信がある」「対戦相手の試合を見る必要はない。自分は何も心配することなんてないし、俺にとってただの対戦相手の一人」と圧倒的な余裕を漂わせた。

 果たして未来は、元王者に一泡吹かせ、世界中をさらなる驚きで包むことができるのか。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ