プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『オモウマい店』大ボリューム定食850円 6人前1200円「ドア要注意 ブザー焼きそば」

14日放送『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』に登場する「チキンカツカレー」(C)中京テレビの画像

14日放送『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』に登場する「チキンカツカレー」(C)中京テレビ

 タレントのヒロミ、バイきんぐの小峠英二がスタジオで見守るなか、スタッフが日本全国の想像を絶する料理屋を大捜索する、中京テレビ・日本テレビ系『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』(毎週火曜 後7:00)。きょう14日の放送では、ゲストに和田アキ子、小泉孝太郎、玉井詩織(ももいろクローバーZ)を迎え、大分県と群馬県の“オモウマい店”を大捜索する。エピソードは以下の通り。

【グルメ写真】「おやっさんの焼きそばは最高」と評判のボリューム満点やきそば

■大ボリューム定食850円 店主「手が大きいけん」(大分県)

 番組初上陸の大分県。温泉で有名な別府市の隣に位置する日出町の食堂。人気メニューの鶏もも&むねの唐揚げに、甘酢タレと自家製タルタルソースを惜しみなくかけた“チキン南蛮定食”、牛&豚の合い挽き肉を約350グラム使った“デミハンバーグ定食”、チキンカツ2枚にご飯約800グラムの“チキンカツカレー”など、ボリュームに驚かされるこれらのメニューがすべて850円で食べられる。

 一品一品の大ボリュームについて50代の店主に聞くと、「手が大きいけん」との答えが。大きさは「全てこの両手にかかっとる」そうで、キャベツもひとつかみが大きく、手捏ねのハンバーグも自然と大きくなったのだという。ソースやタレを入れるボトルも通常より大きいボトルを使っている。しかしお店での取材を進めるうちに、手の大きさに対して、店主自身も驚くある事実が発覚する。

■ウマさ警報級! ブザーやきそば(群馬県前橋市)

 群馬県前橋市にある、70代の男性店主が営む焼きそば店。入り口を開けると警報ブザーがすさまじい大音量で鳴り響き、お客さんも「うぉーびっくりした、入ってもいいですか?」と恐る恐る店内に歩みを進める。

 防犯ブザーを付けている理由は、厨房にいるとお客さんの来店に気づかないからだそう。濃いめのソースを使った自慢の“やきそば”は、サイズが5段階あり、一番小さな“やきそば(小盛)”でも、麺250グラム、約1.5人前と大ボリュームでたったの400円。一番大きな“やきそば(大皿盛)”は、麺900グラム、約6人前が、てっさ用のさらに盛られ、1200円とお得。「おやっさんの焼きそばは最高」と味も大評判。ある日、スタッフが店を訪れると、入り口を開けてもブザーが鳴らず…?

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ