プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

10-FEET、“世紀の一戦”天心VS武尊『THE MATCH』大会テーマソング書き下ろし 1年3ヶ月ぶり新曲

『THE MATCH 2022』大会テーマソングが10-FEETの「aRIVAL」に決定(C)AbemaTV, Inc.の画像

『THE MATCH 2022』大会テーマソングが10-FEETの「aRIVAL」に決定(C)AbemaTV, Inc.

 格闘家の那須川天心(23)と武尊(30)の“世紀の一戦”が行われる格闘技イベント『THE MATCH 2022』(19日・東京ドーム)のABEMAでのPPV生中継で、ロックバンド・10-FEETが書き下ろした新曲「aRIVAL」が大会テーマソングに決定した。

【写真】大会テーマソングを書き下ろした10-FEET

 世紀の一戦を煽るべく、10-FEETが渾身の新曲を1年3ヶ月ぶりに書き下ろした。超攻撃的なボーカルとスケール感のあるサビメロが、『THE MATCH 2022』にて繰り広げられる熱い闘いへの期待感を高める楽曲となっている。また、配信ジャケットには大会のメインを飾る天心と武尊が描かれたオリジナルビジュアルを起用し、来る一戦をさらに盛り上げる。

 10-FEETのTAKUMAは「“唄いたい。叫びたい。暴れたい。闘いたい。走り続けたい”、歌詞にはそんな思いも込められています。世紀の一戦に、そんな爆発したい思いを込めた楽曲をご一緒させていただき、勝手に運命を感じています。本当に光栄です」とコメントを寄せた。

 同曲は18日午前0時より音楽配信サイトで配信開始。本大会はABEMA PPVで全試合完全独占生中継される。300万円のVVIP最前列席と同じアングルで試合を楽しめる“300万シートアングル”にて、全試合を視聴できる一般チケットが5500円、天心と武尊のそれぞれの応援チケットが7700円で販売中。

●10-FEETコメント
・TAKUMA
2020年のコロナ禍に「外に出て遊びたい」「みんなに会いたい」という思いが
叶わぬ中ひたすら音楽を作っていました。
叶わぬ事があったり、何かに抗う思いがあったとして、それは見方を変えれば
エネルギーです。
色んな事を知るほどに驚きは減り、フレッシュな感覚から生まれる興奮、向上心は
減っていく。
そんな中コロナ禍がくれた音楽欲をはち切れんばかりに爆発させた曲です。
「唄いたい。叫びたい。暴れたい。闘いたい。走り続けたい。」歌詞には
そんな思いも込められてます。
世紀の一戦にそんな爆発したい思いを込めた楽曲をご一緒させていただくお話を
いただいて、勝手に運命を感じてます。本当に光栄です。

・NAOKI
那須川天心 vs 武尊という世紀の一戦『THE MATCH 2022』の
大会テーマソングということで気持ちを昂らせて制作に挑みました。
少しでも多くの人にこの楽曲が届いてほしいですし、最高の試合を
更に盛り上げる曲になれば嬉しく思います。

・KOUICHI
この楽曲が皆のテンション上げに役立ってくれたら嬉しいです!
そしてテンション上がったまま色んな事に挑戦して欲しいです!

●THE MATCH 2022全試合順
第15試合 那須川天心 対 武尊
第14試合 海人 対 野杁正明
第13試合 原口健飛 対 山崎秀晃
第12試合 山田洸誓 対 安保瑠輝也
第11試合 白鳥大珠 対 ゴンナパー・ウィラサクレック
第10試合 中村寛 対 レオナ・ペタス
第9試合 YA-MAN 対 芦澤竜誠
第8試合 “ブラックパンサー”ベイノア 対 和島大海
第7試合 山下力也 対 シナ・カリミアン
第6試合 内田雄大 対 マハムード・サッタリ
第5試合 笠原友希 対 中島千博
第4試合 風音 対 黒田斗真
第3試合 江幡睦 対 璃明武
第2試合 志朗 対 玖村将史
第1試合 鈴木真彦 対 金子晃大
オープニングファイト 那須川龍心 対 大久保琉唯

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ