プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『みどりのマキバオー』新作制作、Blu-ray BOX映像特典に収録 原作最終話のレースを初アニメ化

アニメ『みどりのマキバオー』の新作映像「終わらない挑戦!!」の場面カット (C)つの丸・スタジオ将軍/集英社・ぴえろの画像

アニメ『みどりのマキバオー』の新作映像「終わらない挑戦!!」の場面カット (C)つの丸・スタジオ将軍/集英社・ぴえろ

 7月27日発売のアニメ『みどりのマキバオー』Blu-ray BOXの映像特典に、原作コミックス最終話のレースを初アニメ化した完全新作映像が収録されることが13日、発表された。

【画像】懐かしい!公開された『みどりのマキバオー』新作映像の一部公開

 映像特典は、皐月賞・日本ダービー・菊花賞を振り返るGIレース名勝負ロングPV(約18分)に加えて、原作コミックス最終話のレースを初アニメ化した新作映像「終わらない挑戦!!」(約5分)が収録される。

 新作映像の物語は、ミドリマキバオーは、ケガを乗り越え奇跡の復活後、第1回ジャパンチャンピオンシップに出走する。昌虎や源次郎が見守る中、最強世代のライバル達の思いを背負ってマキバオーは挑戦を続けるストーリーが描かれる。

 先日、アフレコを終えたミドリマキバオー役・犬山イヌコは「まさかの新作映像のアフレコを終えましていろんなこと思い出しましてとっても胸熱な犬山です。「みどりのマキバオー」は自分にとって宝物のような作品。つの丸先生をはじめ作品にこれまで関わった全てのスタッフさんキャストさんそして、観てくれてるみんなに心から感謝を込めて。『ありがとうなのねー!!!』」とコメントを寄せた。

 『みどりのマキバオー』は、『週刊少年ジャンプ』で1994年~1998年にかけて連載された漫画が原作で、テレビアニメが1996年~1997年にかけて放送。名馬の血を引くサラブレッドでありながら、ロバのように小柄で珍妙な見た目をした馬・ミドリマキバオーが主人公。競走馬として全くもってダメでありデビューすることさえ危ぶまれていたマキバオーだが、ネズミのチュウ兵衛や調教師の飯富昌虎、騎手の山本菅助と共に成長し、「白い奇跡」として日本競馬界に名を轟かせる存在になっていく物語。コメディータッチな作風とシリアスなスポ根要素を織り交ぜた作品で、笑いあり涙ありの異色スポーツアニメーションとなっている。

■新作映像スタッフ&キャスト情報
原作:つの丸「みどりのマキバオー」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
監督:古川順康
アニメーション制作:studioぴえろ

ミドリマキバオー:犬山イヌコ
山本菅助:桜井敏治
飯富昌虎:梁田清之
飯富源次郎:緒方賢一
マキバコ:大谷育江/
ベアナックル:長嶝高士
エルサレム:大川透
ブリッツ:神尾晋一郎
実況:楠田敏之

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ