プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

山崎怜奈、7・17で乃木坂46卒業 冠ラジオ『ダレハナ』で涙ながらに報告

乃木坂46・山崎怜奈 (C)ORICON NewS inc.の画像

乃木坂46・山崎怜奈 (C)ORICON NewS inc.

 アイドルグループ・乃木坂46の山崎怜奈(25)が、13日放送のTOKYO FM『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』(月~木 後1:00)に生出演。番組冒頭に、同グループを7月17日で卒業することを発表した。

【動画】初書籍の魅力をアピールする山崎怜奈

 卒業を報告した上で「事実上のラストライブは先月の10周年のコンサートでした。卒業する日から、約1ヶ月前のきょう、発表することになったかというと、私は乃木坂46の中でもライブがメインのチームに在籍していました。ほぼ毎月ライブ立ちながら、ほかのお仕事もさせていただきました。一人ひとりが主役になれるからこそ、ファンの方にも楽しんでもらいたくて、なるべく干渉しないタイミングで
…」と告白。

 その上で「乃木坂46が大好きだからこそのわがままを、許してもらえたらうれしいです。事務所の方が本当に温かい人が多くて、社長とか先輩たちとも、自分の興味があることを話していくうちに、自分の気持ちが整理されていく気持ちがありました」と自らの思いを涙ながらに伝えていった。

 山崎が卒業すると、現役の2期生は鈴木絢音のみとなる。番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

【山崎怜奈(やまざき・れな)】1997年5月21日生まれ。東京都江戸川区出身。2013年、乃木坂46の2期生オーディションに合格。2021年6月にリリースされた27枚目シングル「ごめんねFingers crossed」収録のアンダー楽曲「錆びたコンパス」で初センターを務めた。アイドル活動と並行して、20年に慶應義塾大学を卒業し、同年から帯ラジオ『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』(月~木 後1:00)を担当している。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ