プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

松山ケンイチがローソン店長に! 新商品の企画提案も 制服姿など社長絶賛「かわいい!」

ローソン店長になった松山ケンイチ (C)ORICON NewS inc.の画像

ローソン店長になった松山ケンイチ (C)ORICON NewS inc.

 俳優の松山ケンイチ、川栄李奈が13日、都内で行われたローソン新プロジェクト『ハピろー!』発表会に登場した。

【写真】似合いすぎ!社長絶賛のローソン店長姿の松山ケンイチ&川栄李奈

 「ハピろー!(ハッピー・ローソン・プロジェクト!)」は、2025年の創立50周年に向けてローソンが目指すビジョン、「新・マチの“ほっと”ステーション」を実現するためのプロジェクト。

 この日は、14日より公開されるCM発表のほか、新CMキャラクターに就任した新店長役・松山と客役・川栄の2人がCMの世界観そのままに、ローソンのユニフォームを着て登場し、松山は「店長になりました!」とにっこり。

 改めて店長になった心境を聞かれると、「10代から通い続けて、牛丼をずっと食べ続けていて、好きで毎日食べていた。僕の毎日のリズムの中にローソンが入っていて、今こうして制服を着ているのは不思議な気分」と喜んだ。

 松山の店長姿にローソンの竹増貞信社長は「青い血が流れているんじゃないか?というくらいピッタリ! びっくりしました」とし、「立派な青年なんですけど、めっちゃ、かわいい!」と絶賛した。

 そんな松山に今後3年以内にやりたいことを聞かれると「新商品開発です!」ときっぱり。「目標としては、店長として売り上げを日本全国の上位5位以内に入ったのち、本社の商品企画部に異動し、新商品の開発に携わりたいです。企画していきたい。具体的には、僕の祖母のニンニク味噌の商品化から始められたら!」と提案した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ