プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『マイファミリー』最終回 真犯人が判明へ…二宮和也「それぞれの結末が描かれている」

日曜劇場『マイファミリー』の場面カット(C)TBSの画像

日曜劇場『マイファミリー』の場面カット(C)TBS

 嵐の二宮和也が主演を務める、TBS系日曜劇場『マイファミリー』(毎週日曜 後9:00)の最終回が、12日に放送される。

【写真35枚】真犯人の有力候補?ネット上で”疑惑の目”を向けられている人物

 人生最悪の事態に見舞われた家族の絆が試される、ノンストップファミリーエンターテインメント。誘拐された娘を取り返すための唯一の方法として警察を排除することを決意した夫婦が、たった2人で娘を取り返すべく戦っていく。『グランメゾン東京』(2019年)、『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(2021年)などの脚本家・黒岩勉氏によるオリジナル作。

 最終回に向け、TBSの各番組を電波ジャックした二宮。きのう11日放送の『王様のブランチ』に出演した際には、作品の結末について「ハッピーエンドではないです」と言及しつつ「それぞれの結末がちゃんと描かれているので、受け取ってもらいたい」。10日放送の『THE TIME,』でも「犯人もそうだし、犯人が起こした動機みたいなものも同時に分かるのでスッキリします!」と語っていた。

■最終回のあらすじ
未知留(多部未華子)が誘拐された。犯人は温人(二宮和也)に、逃走中の東堂(濱田岳)と未知留の交換を要求。温人は犯人を暴いてほしいと葛城(玉木宏)に頼み、自身は未知留を救うため、三輪(賀来賢人)とともに東堂への連絡を試みる。果たして、どんな結末を迎えるのだろうか?

ついに連続誘拐事件が完結する。果たして犯人は誰なのか?一体なぜ誘拐をしたのか? 家族が迎える未来は果たして……。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ