プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『仮面ライダーBLACK SUN』“信彦”中村倫也のベルト姿に歓喜の声 “光太郎”西島秀俊含め「似合い過ぎ」

中村倫也(写真:嘉陽宗也)(C)oricon ME inc.の画像

中村倫也(写真:嘉陽宗也)(C)oricon ME inc.

 1987年から放送され人気を博した『仮面ライダーBLACK』が、白石和彌監督のもと、主演に西島秀俊、中村倫也を迎え、新たに『仮面ライダーBLACK SUN』としてリブートし、2022年秋から配信される。本作の配信プラットフォームが「PrimeVideo」となり、200以上の国・地域にて一挙世界独占配信されることが決まった。また、『仮面ライダーBLACK』でシャドームーンの初登場回でもある、きょう6月12日にキービジュアルと特報映像が公開された。

【写真あり】怪しい表情を見せる『仮面ライダーBLACK SUN』“信彦”中村倫也のベルト姿

 そのほか、『仮面ライダーBLACK SUN』の公式ツイッターでは、南光太郎役の西島、秋月信彦役の中村のベルト姿も公開。「ブラックサンのベルトはメカメカしてたけどシャドームーンはシュッとしてるね」「2人ともベルト似合い過ぎだろ」「未だに西島秀俊と中村倫也が変身ベルトつけてるの信じられないな」とファンはつぶやいていた。

 『仮面ライダーBLACK SUN』は新たにスタッフ情報も明らかに。音楽プロデューサーを「BiSH」をはじめ幅広く楽曲プロデュースなどを手がける松隈ケンタ氏が務め、『ストパラダイス・イン・トーキョー』以来、最新作『死刑にいたる病』まで数多くの白石監督作品に携わってきた今村力氏が美術監督を担当する。また『キングダム』や『今際の国のアリス』で特殊メイクを手掛けた藤原カクセイ氏が造型を、さらに『宮本から君へ』、『竜とそばかすの姫』などの劇中衣装を手がけてきた伊賀大介氏がスタイリストを務める。

 また、白石監督や西島、中村のサイン入りビジュアルが当たるツイッターキャンペーンを開催。今回の情報解禁に合わせて、『仮面ライダーBLACK SUN』公式ツイッターでフォロー&RTキャンペーンが行われている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ