プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

Stray Kids、2年7ヶ月ぶり来日公演に感激「夢じゃないんですね」 新曲世界初披露

『Stray Kids 2nd World Tour "MANIAC" in JAPAN』初日より Photo by 田中聖太郎の画像

『Stray Kids 2nd World Tour "MANIAC" in JAPAN』初日より Photo by 田中聖太郎

 韓国の8人組ボーイズグループ・Stray Kidsが11日、兵庫・神戸ワールド記念ホールで世界11都市を回るワールドツアーの日本公演『Stray Kids 2nd World Tour “MANIAC” in JAPAN』をスタートさせた。

【ライブ写真11点】2年7ヶ月ぶりに来日公演を行ったStray Kidsソロショット

 Stray Kidsの日本公演は、2019年12月3日に東京・国立代々木競技場第一体育館で日本デビューを発表したジャパンショーケース『Stray Kids Japan Showcase 2019 “Hi-STAY”』以来、2年7ヶ月ぶり。2020年3月18日の日本デビューからは初の来日公演とあり、チケットは即日完売、入手困難を極めたプレミアライブとなった。

 神戸はStray Kids初上陸となり、会場がSTAYと呼ばれるファンの熱気に包まれるなか、「MANIAC」「Back Door」「Thunderous」などのヒット曲をド派手な演出でパフォーマンス。さらに、今月22日にリリースされるJAPAN 2ndミニアルバム『CIRCUS』のリード曲で、グループ内ユニット3RACHA(スリーラチャ)のバンチャン、チャンビン、ハンが作詞・作曲・プロデュースを手がけた「CIRCUS」を世界初披露し、息の合ったダンスでファンを魅了した。

 メンバーは久しぶりの来日公演に感極まりながらも、日本語で感謝を伝え、最年少のアイエンは「僕たちStray Kidsが『日本デビューします!』と言ってから2年半が経ち…こんなに熱い声援で迎えてくれてうれしいです。夢じゃないんですね。本当に幸せです」と喜びをかみしめた。

 終演後にはステージ上からNHK総合の音楽番組『Venue101』に生中継で初出演。「MANIAC -Japanese ver.-」を世界初披露した。

 日本公演はきょう12日も同所で開催されるほか、18・19日、7月26・27日には東京・国立代々木競技場第一体育館公演が行われる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ