プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

クリス・エヴァンス、「アベンジャーズ」ルッソ兄弟と再タッグは「ご褒美」

ロイド(クリス・エヴァンス)=Netflix映画『グレイマン』7月22日より独占配信開始の画像

ロイド(クリス・エヴァンス)=Netflix映画『グレイマン』7月22日より独占配信開始

 Netflixは、米国時間で6月6日~10日にわたってオンラインイベント「Geeked Week(ギークドウィーク)」を開催。監督は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』を手掛けたルッソ兄弟による新作アクション映画『グレイマン』(7月22日配信開始)のパネルトーク(英語のみ)が行われた。

【動画】Netflix映画『グレイマン』本編映像など

 本作は、『ブレードランナー 2049』のライアン・ゴズリング演じるCIA工作員“コート”と、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のキャプテン・アメリカでおなじみクリス・エヴァンス演じる“コートの元同僚ロイド”によるし烈な追走劇を描くノンストップ・アクション超大作。

 CIA 随一の優秀な雇われ工作員のコートは、ある日、所属する組織の“超重要機密”を知ってしまったことで、ロイドから命を狙われることに…。解禁された本編映像では、コートとロイドによる近接戦や心理戦、そして大爆発…と、あらゆる攻防が凝縮された怒涛のアクションが展開。驚異的な俊敏さでコートを捕らえたロイド、と思いきや意表を突いて爆発を起こし間一髪逃げ出すコート。助っ人らしき工作員ダニ(演:アナ・デ・アルマス)の介入により、まずはコートに軍配があがった様子だが…。

 騙し騙され、裏をかきまくる攻防戦。これぞルッソ兄弟と言わんばかりのスリリングかつド派手なアクションがさく裂し、ライアンは「ルッソ兄弟はアクションを隅々まで理解している。音楽との絡みや照明、コマの速さなど、何から何まで。ディテールにものすごくこだわっている。特にアクションシーンにはね!」と語っていた。

 クリスも「ルッソ兄弟とまた一緒に仕事できるのはまさにご褒美。彼らのためなら何だってするよ。アクション映画、それも真のアクション映画で、面白い登場人
物がたくさんいて、俳優たちの演技も素晴らしいなんて、本当に興奮する」と大絶賛していた。

■Netflix映画『グレイマン』7月22日より独占配信開始
監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
脚本:ジョー・ルッソ、クリストファー・マルクス、スティーヴン・マクフィーリー
キャスト:ライアン・ゴズリング、クリス・エヴァンス、アナ・デ・アルマス、ジェシカ・ヘンウィック、ワグネル・モウラ、ダヌーシュ、ビリー・ボブ・ソーントン

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ