プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

ISSA、DA PUMP25周年で「太く生きている」と実感 「U.S.A.」大ヒットで「皆の人生が変わった」

『LIVE DA PUMP 2022 TOUR DA POP COLORS』ファイナル公演を行ったDA PUMP (C)ORICON NewS inc.の画像

『LIVE DA PUMP 2022 TOUR DA POP COLORS』ファイナル公演を行ったDA PUMP (C)ORICON NewS inc.

 ダンス&ボーカルグループ・DA PUMPがデビュー25周年記念日のきょう11日、東京・幕張メッセ国際展示場7・8ホールで2年ぶりとなる全国ツアー『LIVE DA PUMP 2022 TOUR DA POP COLORS』ファイナル公演を開催した。

【ライブ写真多数】25周年の感謝を込めてパフォーマンスしたDA PUMP

 今年3月に、現メンバーとしては初、グループとしては17年ぶりのオリジナルアルバム『DA POP COLORS』をリリース。同アルバムをひっさげ、4月から全国9ヶ所をめぐるホールツアー、そして5月から全国3ヶ所のアリーナツアーを行い、最終公演を迎えた。

 ライブ前の囲み取材で、ISSAは「いろんなことを経て、25年経ちましたが、やってきて良かったなと。信じてやってきたことを、まだまだ続けられるということが本当にうれしい」としみじみ。「25年応援してくれたスタッフ、仲間、ファンに対しての『ありがとう』っていう気持ちが大きいので、今一度感謝を感じとってもらえるライブにしたい」と25年の感謝を伝えた。

 さらにデビューからの年月を振り返り、「辛いことがあったから今がある。こんなにも人生には山があって谷があるんだなと感じています。普通に生きている人よりは太く生きていると思っていて、それが一つ一つ経験になって今の自分たちを作っている」と感無量。

 その中で出会った2018年の大ヒット曲「U.S.A.」について、ISSAは「代名詞的な曲。何もなかったところから、この曲で皆の人生も変わった。一緒にいろんな景色を見ることができてよかった」と笑顔を見せた。今後の活動については、「この先、生きていれば(笑)」と笑いを誘いつつ、「身を削ってパフォーマンスしているんで、どこまでいけるかわからないですけど、できる限りはやっていきたい。その時の自分と対峙しながらその時時のパフォーマンスをしていきたい」と展望を語った。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ