プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

板垣李光人、ピンク色に染まった福岡PayPayドームで始球式「役者人生の中で一番緊張しました」

11日『福岡ソフトバンクホークスVS東京ヤクルトスワローズ』で始球式を行った板垣李光人の画像

11日『福岡ソフトバンクホークスVS東京ヤクルトスワローズ』で始球式を行った板垣李光人

 俳優の板垣李光人(20)が11日、福岡PayPayドームで行われたプロ野球『福岡ソフトバンクホークスVS東京ヤクルトスワローズ』で始球式を行った。

【動画】人生初の始球式に挑戦する板垣李光人

 ホークスの女性ファン向けイベント『タカガールデー』にあわせ、板垣が人生初という始球式に登場。自身の誕生日1月28日にちなんだ背番号「128」のユニフォームを身にまとい、おおきくふりかぶってボールを投げ込んだ。

 ストライク投球とはならなかったが、「役者人生の中で一番緊張しました。ボールは少し逸れてしまったけど、すごく楽しかったので95点です」と満足げ。また、「タカガール」ユニフォームでピンク色に染まった客席に「壮観でした」と喜んだ。

 福岡の大歓迎を受けて「ホークスファンの皆さんと時間を共有できて楽しかったです。この機会をきっかけに、『ホークス推し』でいきたいと思います」と語っていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ