プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ローラ、米・LAの豪華自宅を大公開 海外移住の理由、ポジティブに生きる秘けつを明かす

12日放送の『アナザースカイ』復活スペシャルの模様(C)日本テレビの画像

12日放送の『アナザースカイ』復活スペシャルの模様(C)日本テレビ

 昨年9月に13年の歴史に幕を閉じた日本テレビ系『アナザースカイ』が、12日に“復活スペシャル”を放送(後3:00)。モデルでタレントのローラ、俳優・モデルの大平修蔵がゲスト出演を果たし、スタジオMCはレギュラー放送と同じく今田耕司と、昨年8月・9月のクールMCだった佐藤晴美が務める。

【写真】モノクロで大人な雰囲気…“美しすぎる謎のイケメン”大平修蔵

 日本に留まらず、海外にも活躍の場を広げるローラのアナザースカイは、アメリカ・LA。番組には、2012年の11月9日に出演して以来、10年ぶりの登場となる。ローラはLAでは、メディア以外にもサステナブル関連の会社設立や、アロマの資格を取得するなど、幅広く活動している。

 そんなローラのLAの豪華自宅を大公開。さらに、メニューすべてが植物由来だというおすすめのレストランや、オーガニックなど食材へのこだわりで注目を集める行きつけのスーパーを紹介する。ヨガ・ピラティス・ワークアウトなど、ストイックに自分磨きに取り組む一面も垣間見せるが、ローラはLAで多くを学び、自分を大切にするようになったと明かす。海外への移住を決断した理由、精力的に暮らす中、ポジティブに生きる秘訣と今後の展望を語る。

 もう一人のゲストは、TikTokを中心に絶大な支持を得て、モデル・俳優業に挑む、次世代のスター・大平。SNSの総フォロワー数が700万人以上と圧倒的な支持を誇る大平のアナザースカイとして、フランス・パリを訪れる。パリ有数のファッション地区、ショコラの名店、人生の分岐点となった、恩人である世界的デザイナーのゆかりの地などを訪れる。建築家・安藤忠雄が手掛けた美術館を訪れ、偉大な作品を肌で感じる一幕も見られる。

 TikTokで火が付いたことがきっかけで、モデル活動を始めたという大平は、英語も堪能で、海外にもファンが多い。TikTokをきっかけに人生が動き始め、その先にはさらに魅力的な世界が広がっていたという。自分自身のことを「新しい人種だと思う」と話す、デジタル世代のトップランナー・大平が語る、目指すべき未来とは。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ