プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

関智一、大河ドラマ撮影は遊ばず「真面目にやっています」 仲村宗悟ツッコミ「そりゃ、そうでしょ!」

関智一 (C)ORICON NewS inc.の画像

関智一 (C)ORICON NewS inc.

 アニメ『ドラえもん』スネ夫役などで知られる声優・関智一が10日、ABEMAの声優バラエティー番組『声優と夜あそび』に生出演し、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(毎週日曜 後8:00 NHK総合ほか)に出演することになった今の心境を語った。

【動画】ボケ一切なし!カッコ良すぎる…関智一の大河ドラマ出演紹介の映像

 “朝廷の実力者”土御門通親を演じ、大河ドラマに初出演する関。最近では『桜の塔』(2021年 テレビ朝日)、『99.9-刑事専門弁護士- 完全新作SP 新たな出会い篇』~映画公開前夜祭~(2021年 TBS)とテレビドラマへの出演も増えている。

 そんな中で関は「夢だったんですよ! 舞台もやっているので、ドラマとかもチャンスがあればやりたいと思っていた。 テレ朝さん、TBSさんのドラマにちょこちょこ出させていただいて、(そんな中で)目指すは大河1回出たいなと」と念願の大河ドラマ出演になったと告白。

 役作りなどを聞かれると、「真面目にやっています、めっちゃ!」とドヤ顔すると、ともにMCを務める仲村宗悟から「そりゃ、そうでしょ! 普通に関さんが関さんとして出てきて、『へい、へい、へい~♪』なんてやったらヤバイですからね!」とすかさずツッコミを入れて笑いを誘った。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ