プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ロバート秋山、伝説のママ・すず子姿で登場 久々の扮装イベントで本音ぽろり「どうやってやるんでしたっけ?」

久々イベントで本音を漏らした矢崎すず子(ロバート・秋山竜次) (C)ORICON NewS inc.の画像

久々イベントで本音を漏らした矢崎すず子(ロバート・秋山竜次) (C)ORICON NewS inc.

 お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次扮する“ナイトプレイス「ドイド」伝説のママ矢崎すず子(85)”が10日、都内で行われた『クリエイターズ・ファイルVol.04』の発売記念イベントに登場した。

【写真】豪快な食べっぷり!酒とケーキを楽しむ矢崎すず子

 著名人が愛した社交場という“ドイド”。ウイスキーの“ロバート・キャンベル”のロックを飲みながら登場した“すず子ママ”は『クリエイターズ・ファイルVol.04』について「きょうは応援に駆けつけた。なんか1人のコメディアンがやってるんですって? 約6年ぐらいやって年末に(連載が)100に達するんだって? 大したもんだよ」とアピールした。“お付きの次男坊”から左手に持つタバコを注意されると、すず子ママは「吸ってないよ! 消防法だろ。わかるよ、そんなもん!」と返し、笑わせた。

 この日が誕生日という“すず子ママ”に誕生日ケーキが登場したり、記念のカラオケを披露するなど、らしさあふれるイベントだった。ただ、一瞬だけ秋山に戻り「何やってんだろ。2年半ぶりのイベントだって。やり方を忘れてるね~。この手のイベントって、どうやってやるんでしたっけ? コロナ前からやってないから…」と本音もぽろり。最後は「どうやって終わらせればいいんだっけ…。なんか、こんな感じです」と方向性を見いだせないまま終了し、会場は爆笑だった。

 『クリエイターズ・ファイル』とは、秋山がさまざまなクリエイターに扮する『月間ザテレビジョン』で連載中の人気企画。YouTubeチャンネル「クリエイター・ファイル」は総再生回数1億5000万回を超える。本作が2年半ぶりとなる単行本の第4弾で、すず子ママのほか、昭和の名力士の彩千丹、トップアスリート・柿本敏雅の母の柿本千佐子、フードソルジャーのサタン小松田などの“密着インタビュー”が掲載されている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ