プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

少年忍者・檜山光成、初主演舞台が開幕「全身全霊で頑張ります!」

少年忍者(左から)檜山光成、瀧陽次朗(C) Punk Fantasy『BOSS CAT』製作委員会/伊藤智美の画像

少年忍者(左から)檜山光成、瀧陽次朗(C) Punk Fantasy『BOSS CAT』製作委員会/伊藤智美

 ジャニーズJr.の人気グループ・少年忍者の檜山光成が10日、東京・品川プリンスホテルステラボールにてオリジナル演劇「Punk Fantasy『BOSS CAT』~シャルル・ペロー「長靴をはいた猫」より~」の初日公演を迎えた。今作で舞台初主演となる檜山は「すごいセリフ量が多いんです。皆さまに助けてもらいながら、こうして舞台に立てています。全12公演ありますが、必ずいい公演にしますので、全身全霊で頑張ります!お楽しみにしていてください!」と力強く約束した。

【ゲネプロ写真】見下ろす視線がクール!猫耳姿の檜山光成

 全世界で愛読されるシャルル・ペロー作の童話『長靴をはいた猫』をモチーフに創り上げるオリジナル・プレイ。「子どものための童話」ではなく「オトナ」をキーワードとして、セクシーに文学的な視点で描く。上流階級への階段をのし上がる「一匹の猫」と「冴えない男」のサクセスストーリー。

 今回、2018年にSixTONESの京本大我主演により上演された舞台のキャストを一新して再演。檜山とともにメンバー・瀧陽次朗がジャニーズ公演以外の舞台作品に初出演する。檜山は長靴をはいた猫役、瀧が姫・使用人・ウサギ役を演じるほか、王・長男役を今野浩喜、カラバ侯爵・次男役をオレノグラフィティ、オーガ・三男・執事役を久保田秀敏が演じる。上演台本・演出は、翻訳劇からオリジナル戯曲まで数多くの作品を手掛ける鈴木勝秀氏が務める。

 カーテンコールでは、今野が「えっと…非常に疲れました…(笑)。思っていたより、出番もせりふも多く、オーバースペックです」とへとへとに。「こちらの問題ですが、初めからせりふを飛ばしてしまいまし…今日とある芸能人がウォーキングされているのを見かけて、いいことあるぞ!と思っていたのに…(笑)」と反省して笑いを誘う。

 姫の格好をした瀧は「かわいいでしょ!?(笑)」と呼びかけ、「メイクさんに凝ったメイクをしていただいています。つけまも付けてます!ただ、とても汗をかくので、終わった後がびちょびちょです。舞台の途中で、久保田さんが僕にウサギを持ってきてくれるのですが、びちょびちょで申し訳ないなぁと…最後まで、健康に気を付けて頑張ります!」と裏側の苦労を明かしつつ、気持ちを新たにしていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ