プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『大阪・関西万博』特別仕様ナンバープレートのデザイン発表 今秋から交付へ

登録車自家用「大阪・関西万博特別仕様ナンバープレート」 提供:2025年日本国際博覧会協会の画像

登録車自家用「大阪・関西万博特別仕様ナンバープレート」 提供:2025年日本国際博覧会協会

 2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)特別仕様ナンバープレートのデザインと交付スケジュールが10日、発表された。

【画像】登録車事業用&軽自動車用ナンバープレート

 特別仕様ナンバープレートは、日本全国での普及を通じて多くの人たちに 大阪・関西 万博を身近に感じてもらい、大阪・関西万博の開催機運の醸成を図ることを目的としている。2022年秋から2025年までの期間限定で、全国の希望者へ交付される。

 2025年日本国際博覧会協会が、大阪・関西万博の機運醸成にむけて国土交通省に発行を要請するとともに、公式ロゴマークのフォルムをモチーフとしたデザインを提案し、同省の決定を受けて実現に至った。

 制作コンセプトと公式ロゴマークとの関連性について「2025年大阪・関西万博の開催を胸躍らせながら、今から楽しみにしていただきたい。閉幕後も、万博での感動が貴重な想い出となり、多くの人々の心の中で走り続けてほしい。そうしたコンセプトのもと、公式ロゴマークのフォルムをモチーフにデザインしています」としている。

 事前申込みは今年9月下旬頃よりスタート。交付開始日は同10月下旬頃を予定している。新車・中古車の購入時だけでなく、現在乗っている車も番号を変更することなく、特別仕様ナンバープレートに交換できる。料金は9月下旬頃に国土交通省より公表される。また、1000円以上の寄付をすると、フルカラー版を選択することができる。この寄付金は、大阪・関西万博の開催に関連した交通サービスの充実などに充てられる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ