プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

島崎遥香「私は妻として何点?」 高橋みなみ「ぱるるは心開いてきてる」と評価

『私たち結婚しました3』に出演する(左から)佐野岳、島崎遥香(C)AbemaTV, Inc.の画像

『私たち結婚しました3』に出演する(左から)佐野岳、島崎遥香(C)AbemaTV, Inc.

 俳優の佐野岳と元AKB48の島崎遥香の“新婚生活”に密着するABEMAオリジナルの結婚モキュメンタリー番組『私たち結婚しました3』(毎週金曜 後11:00)の第2話が、きょう10日に放送。公園デートを楽しみ2人きりのボートで本音を語り合う。

【写真】かわいすぎ!笑顔でひょっこりする島崎遥香

 同番組は、韓国で約9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組『私たち結婚しました』を日本版にリメイク。「もしも、あの芸能人たちが結婚したら…!?」をテーマに、芸能人同士の7日間の結婚生活に密着。夫婦としてさまざまな共同作業を乗り越える中で2人が関係を築く様子や、妄想と現実が入り混じる夫婦生活が映し出される。

 新居での結婚生活が本格的にスタートし、お互いに持ってきたものを紹介して、趣味ややりたいことを話しながら距離を深めていく。「ラブミッション」のお題に沿って、夫婦のルール決めをしていくことになり、家事分担やマイルールを相談していく中で、佐野が「譲れないところそこなんだ、かわいい」と、妻・島崎さんのこだわりポイントにキュンとする。

 公園デートでは2つ目の「ラブミッション」での“ガチで風景写生にチャレンジ”に挑む。「絵を描くのが趣味」と話しながら楽しげに筆を走らせる佐野に対し、「発想とかセンスが違う」「ちょっと諦めた」と苦手意識を持ちながら挑戦する島崎。完成した作品と写真を撮って思い出を収めたあと、2人は手漕ぎボートに乗って水上でのおしゃべりを満喫する。

 すると突然、島崎が「今のところ、私は妻として何点?」と佐野に質問。佐野も夫として島崎の質問に本音で答える。2人の一歩距離を縮めた会話に、スタジオの高橋みなみも「ぱるるは、ゆっくり心開いてきていると思います」「佐野さんのことを『いいな』って思ってるんじゃないかな」と高評価のリアクション。2人の関係が徐々に縮まっていく。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ