プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

二宮和也&タングが仲良く休憩 “ロボットの日”にオフショット&新場面写真が公開

二宮和也主演映画『TANG タング』(C)2022映画「TANG」製作委員会の画像

二宮和也主演映画『TANG タング』(C)2022映画「TANG」製作委員会

 人気グループ・嵐の二宮和也が主演する映画『TANG タング』(8月11日公開)。きょう6月10日は「6(ロ)」と「10(ト)」の“ロボットの日”ということで、二宮とポンコツロボット・タングのほほえましいオフショット、そしてタングと未来のaiboによる新場面写真が公開された。

【場面写真】可愛い共演!“未来のaibo”に興味津々のタング

 今作は、ベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」に選ばれた、イギリスのハートウォーミング小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』を実写化。ゲーム三昧で妻に家を追い出された、ダメ男・健と(二宮)と記憶をなくした迷子のロボット・タングによる大冒険を描く。

 撮影の合間、待機用のディレクターズチェアに座り、2人そろって笑顔でカメラに手を振る仲良さげな様子はまさに劇中の健とタングそのもの。タングも大好きな健の隣でうれしそうな様子を見せ、ほっこり感ただよう1枚となっている。

 そして、記憶をなくしたタングを修理するため福岡へ向かう途中、空港内でタングが初めて「ロボット」と出会うシーンも解禁。この共演は、少し先の未来を身近に感じてもらいたいという今作の想いにソニーが共鳴したことで実現。一からデザインが描き起こされ、この映画でしかまだ出会うことのできない“未来のaibo”は、早くこの子に未来で会いたいと思うほど愛らしく、タングも興味津々な様子が描かれている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ