プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

SixTONES、『Mステ』2時間SPで新曲披露 松村北斗「そのたびに違う思いの強さで」

今夜放送『ミュージックステーション』2時間SPに出演するSixTONESの画像

今夜放送『ミュージックステーション』2時間SPに出演するSixTONES

 テレビ朝日系で今夜放送される『ミュージックステーション 2時間スペシャル』(後8:00~)に出演するKing & Princeの平野紫耀、SixTONESの松村北斗のコメントが到着した。

【写真】King & Prince、SEVENTEENら『Mステ』2時間SP出演者

 SixTONESが披露するのは、松村が出演する連続ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』の挿入歌「わたし」。隠していた本来の「わたし」の心が恋に奪われていく様を、ドラマチックに表現したラブソングとなっている。

 松村は「曲中に何度か“有り得ない”というフレーズが出てくるのですが、そのたびに違う思いの強さで歌っています。ダンスと仕草の中間のような、歌詞を断言したような動きがポイントです」と見どころをアピールした。

 King & Princeは、通算4枚目のアルバム『Made in』(29日発売)収録曲「ichiban」をテレビ初披露。アルバムのオープニングを飾る同曲は、HIPHOPアーティストのKREVAが作詞・作曲、世界的ダンサーのRIEHATAが振付を担当したことでも話題を呼んでいる。

 平野紫耀は「この曲は“俺たちが一番だ!ついてこいよ!”というような、少し自信過剰でイケイケな曲」と説明。「KREVAさんと世界的ダンサーのRIEHATAさんに作り上げていただいたこの楽曲を、どう僕たちらしく表現するのか注目してください!」と呼びかけている。

■6月10日放送『ミュージックステーション』2時間SP 出演者・曲目
岡野昭仁×井口理「MELODY (prod.by BREIMEN)」
King & Prince「ichiban」
鈴木雅之「め組のひと」「GIRI GIRI」
SixTONES「わたし」
SEVENTEEN「HOT」
TRF「EZ DO DANCE」「survival dAnce ~no no cry more~」
T.M.Revolution「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」
三浦大知「燦燦」
※50音順

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ