プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

Sexy Zone、『ザ・ハイライト』が通算4作目の「合算アルバム」1位獲得【オリコンランキング】

Sexy Zone『ザ・ハイライト』(Top J Records)の画像

Sexy Zone『ザ・ハイライト』(Top J Records)

 Sexy Zoneの最新アルバム『ザ・ハイライト』が、週間14.1万PT(141,421PT)を記録し、6月10日発表の最新「オリコン週間合算アルバムランキング」で1位を獲得した。

【動画】Sexy Zone、新アルバムリード曲「Forever Gold」MV解禁 TVスターと若者を演じ分ける

 これで、2018/12/24付からスタートした「オリコン週間合算アルバムランキング」において、2021年3月に発売された前作『SZ10TH』に続き、通算4作目の1位獲得。「合算アルバム通算1位獲得作品数」記録を、歴代5位タイから歴代単独5位とした。

 週間ポイントの内訳は、CD:14.1万PT(141,421PT)/デジタルアルバム:-/ストリーミング:-。同日付「オリコン週間アルバムランキング」において、初週14.1万枚を売り上げ、初登場1位を獲得。このCD売上枚数のポイントのみで「合算アルバム」でも1位となった。

 本作は”80’s、90’sレトロ”をコンセプトに制作された、Sexy Zone約2年4か月ぶりのオリジナルアルバム。アルバムタイトル「ザ・ハイライト」はメンバーによって考案され、アルバムのどの楽曲を切り取ってもすべてが “ハイライト”である、といった想いが込められている。

 本作には、それぞれ「オリコン週間シングルランキング」で1位を獲得した「LET’S MUSIC」(2021/4/5付)や、メンバー・中島健人と小芝風花がW主演を務めたドラマ『彼女はキレイだった』(カンテレ・フジテレビ系)の主題歌「夏のハイドレンジア」(2021/8/16付)を収録。さらに、80’s洋楽風のダンスナンバー「Forever Gold」や、全編アニメーションのミュージックビデオが印象的な「THE FINEST」など新曲12曲も収録されている。

【※】「合算アルバム通算1位獲得作品数」記録(2022/6/13付現在)※同一順位は達成順/1位:TWICE、TOMORROW X TOGETHER(6作)、3位:BTS、SEVENTEEN(5作)、5位…Sexy Zone(4作)

【合算アルバムランキングとは】
合算ランキングとはCDの売上枚数、デジタルダウンロードのDL数、ストリーミングの再生数を合計した音楽ランキング。オリコンではCDランキング、デジタルダウンロードランキング、ストリーミングランキングをそれぞれ発表した上で、それらを総合した「オリコン合算アルバムランキング」を発表。詳しい集計方法は弊社WEBサイト「ORICON NEWS」を参照。

PT=ポイント
今年度は「2021/12/27付」よりスタート
「週間合算アルバムランキング」は「2018/12/24付」よりスタート

<クレジット:オリコン調べ(2022/6/13付:集計期間:2022年5月30日〜6月5日)>

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ