プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

稲垣吾郎主演ミュージカル『恋のすべて』が京都で開幕「初夏のいい思い出をつくれたら」

ミュージカル・コメディ 『恋のすべて』で主演を務める稲垣吾郎 撮影:田中亜紀の画像

ミュージカル・コメディ 『恋のすべて』で主演を務める稲垣吾郎 撮影:田中亜紀

 俳優の稲垣吾郎が主演するミュージカル『恋のすべて』が9日、京都劇場で初日を迎えた。2018年夏以来、4年ぶりに稲垣が京都に帰ってきたということもあり会場は、公演を待ち望んでいた観客の思いに包まれ、最後のカーテンコールまで熱気にあふれた公演となった。

【舞台写真】花乃まりあをぐっと抱き寄せる稲垣吾郎

 今作は、稲垣主演作品ではおなじみの鈴木聡氏が作・演出を務め、7本目のタッグを結成。音楽監督にあらたに青柳誠氏を迎え『恋と音楽』シリーズから続くバンドメンバーとともに、最高におしゃれで楽しい大人のコメディーを描いたミュージカルとなっている。

 稲垣は「家族のような気心知れたカンパニーと共に自分が自分らしくいられる場所で、(カンパニーの)皆さんも楽しんでくださっているのがうれしく、お客さまが楽しみにしてくださっていることも伝わってきています。お客さまと京都の地で今日から10日間、初夏のいい思い出をつくれたらいいなと思っています。ぜひ劇場にお越しください」とメッセージを寄せている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ