プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

JO1川西拓実・佐藤景瑚・鶴房汐恩・豆原一成「JAMとの絆をすごく感じました」胸アツトーク

『ar』7月号に登場するJO1(左から)鶴房汐恩、豆原一成、佐藤景瑚、川西拓実の画像

『ar』7月号に登場するJO1(左から)鶴房汐恩、豆原一成、佐藤景瑚、川西拓実

 11人組ボーイズグループ・JO1の川西拓実・佐藤景瑚・鶴房汐恩・豆原一成が、10日発売のファッション誌『ar』7月号(主婦と生活社)に登場。赤いファッションを華麗にまとった。

【写真】サングラスでクール&わちゃわちゃを見せるJO1

 4人の撮り下ろし企画では、ソロカットはもちろん鶴房&豆原、川西&佐藤がペアになり、「ナイトプールでJAMと楽しむJO1のフェスをやりたい!」と語るなど、ここだけのホットな話が盛りだくさん。

 また、4人そろってのインタビューでは「汐恩は誘ってもなかなか来てくれない」「昨日も蓮くんをボコボコにしてさかさまに…ってしないから!」などのワチャワチャ絡みや「初めて有観客ライブができた時はJAMとの絆をすごく感じました」といった胸アツなトークも繰り広げた。

 さらに、SNSでも毎回「次は誰!?」と話題になる、JO1が憧れの人と会う人気連載「JO1meet…」では、金城碧海がラブコールを送り続けた格闘家の武尊との対談が実現。「目の前の武尊さんを見れないくらい緊張していた」という金城に対して、武尊は「僕は金城さんの脚の筋肉がすごいなぁと思ってずっと見てました(笑)」とリラックスさせる。

 香りフェチの武尊の「さっき撮影の時に金城さんからすごくイイ香りがしました」との発言に、金城が照れる一面も。さらに、武尊の金のピアスをチラッと見た金城は「こんなにも金が似合う人っているのかな」と、お互いに褒め合う様子はほっこりさせられる。

 同号の表紙を飾ったのは、俳優の吉岡里帆と眞栄田郷敦。そのほか、歌手のジェジュン、指原莉乃、森田ひかる(櫻坂46)、吉野北人(THE RAMPAGE)などが登場する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ