プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

スシロー「おとり広告」で措置命令を受け謝罪 人気の新物うになど販売休止も店頭告知そのままに

スシローが「おとり広告」を謝罪の画像

スシローが「おとり広告」を謝罪

 回転寿司チェーン「スシロー」を運営するあきんどスシロー(本社:大阪府吹田市)は9日、キャンペーンの一部広告表示が消費者庁から「おとり広告」と指摘され措置命令を受けたことを公式サイトで報告し、「お客さまには大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

【写真】『スシロー八重洲地下街店』自動土産ロッカー

 同社サイトでは、2021年9月~12月に実施したキャンペーンでの広告表示について、不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)第5条第3号に違反するとして、消費者庁から措置命令を受けたことを公表し、指摘を受けた3つの事例を明示した。

 キャンペーン『世界のうまいもん祭』で提供した「新物!濃厚うに包み」について、広告などで「9月8日(水)~9月20日(月・祝)まで!売切御免!」などと表示しながら、この期間に販売停止となった時期があったという。また、同時期に行ったキャンペーン『匠の一皿 独創/とやま鮨し人考案 新物うに 鮨し人流3種盛り』で提供した「とやま鮨し人考案 新物うに 鮨し人流3種盛り」でも表示どおりの期間に販売がなされなかったという。

 いずれの商品も、新物うにが好評で、過去の販売実績などから予想数量以上の在庫を用意していたものの、「予想をはるかに上回るご愛顧をいただき、早期に在庫が不足することが予見される事態となってしまいました」と、販売休止期間を設けた理由を説明。

 また、広告表示については「各店舗の店頭に掲示したポスターなどにおいて、『一日数量限定』『売切御免』『商品の入荷状況、売れ行き状況により早期完売となる場合がございます』などの告知をさせていただき、かつ、全店舗の店頭において『商品の入荷待ち』であることの告知はさせていただいておりました」としながら、ホームページや店頭での表示を停止するなどの措置をとらなかったことについて「お客様への告知として不十分なものとなってしまいました」と説明した。

 また、キャンペーン『冬の大感謝祭 冬のうまいもん』で提供した「冬の味覚!豪華かにづくし」についても、「対象期間 2021年11月26日(金)~12月12日(日) 期間限定!売切御免!」などと表示。実際には予想数量を超えた売れ行きで早期完売となった店舗が出たものの、店頭表示などを変えず「結果としてお客様への告知が不十分なものとなってしまいました」と説明した。

 消費者庁の措置命令では、これら事実についての周知徹底や、今後の防止措置などを求められ、同社は「今回の措置命令を真摯に受け止め、消費者庁と調整のもと、広告表現の見直しや景品表示法に関する研修などを実施し、再発防止に努めてまいります」と伝えた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ