プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

高橋文哉、オン眉&昭和コント風メイクを披露 ドラマ役柄とのギャップに反響「かわいすぎない!?」

高橋文哉 撮影/KOBA (C)ORICON NewS inc.の画像

高橋文哉 撮影/KOBA (C)ORICON NewS inc.

 俳優の高橋文哉が9日、日本テレビ系連続ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』(毎週水曜 後10:00)の公式インスタグラムに登場。同日に放送されるバラエティー『ぐるぐるナインティナイン』2時間SP(後7:00)のコーナー企画「音が鳴ったらダメ家族」で披露している前髪オン眉毛に、頬をオレンジ色に丸く染めた昭和コント風メイクのオフショットを公開した。

【写真】かわいすぎ!オン眉&昭和風メイクを披露した高橋文哉

 出演者が音を立てずに食事に挑戦し失敗すれば、母から“タライ落とし”の痛いお仕置きが待っているこの企画。インスタグラムには「変な食べ方のクセがあるという高橋さん。その独特な食べ方でお好み焼きを攻略できるか」と予告。「#可愛すぎて保護案件」「#山瀬くん#との高低差」とハッシュタグが添えられている。

 ドラマでは主人公・田中麻理鈴(今田美桜)に憧れる新入社員・山瀬くんをさわやかに演じている高橋。この投稿にファンからは「山瀬くん!?」「タライ落とされる高橋くんが見れるのかしら」「ギャップがあっても可愛いです」「かわいすぎない!?」と役柄とのギャップに驚きと反響が寄せられている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ