プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

没後25年 ダイアナ元妃のドキュメンタリー映画、日本公開日は9月30日

ドキュメンタリー映画が『プリンセス・ダイアナ』9月30日公開 Photo credit Kent Gavinの画像

ドキュメンタリー映画が『プリンセス・ダイアナ』9月30日公開 Photo credit Kent Gavin

 英国のダイアナ元皇太子妃の人生をアーカイブ映像のみでたどるドキュメンタリー映画が『プリンセス・ダイアナ』(原題:The Princess)の邦題で、9月30日より劇場公開されることが発表された。

【動画】映画『スペンサー ダイアナの決意』30秒予告

 世界で最も愛された“プリンセス”ダイアナ。彼女の人生、そして悲劇的な死については過去にも何度も語られてきたが、アカデミー賞短編ドキュメンタリー賞にノミネートを果たした経験を持つ、気鋭のドキュメンタリー作家エド・パーキンズ監督(Netflix『本当の僕を教えて』)が手がける本作は、1981年にチャールズ皇太子と婚約する数週間前から、世界中が悲しみに暮れた突然の死までの16年間、当時のニュース番組の映像やホームビデオなど、あらゆるアーカイブ映像をつなぎ合わせて語った、これまで以上にダイアナを新鮮で身近に感じられるよう構築されたこん身の一作。

 今年1月に開催されたサンダンス映画祭で初上映され、「ダイアナのドキュメンタリーの決定版!」(Rolling Stone)、「中毒性のあるドキュメンタリー」(Variety)、など米メディアからも絶賛の声が相次いでいる。制作陣はダイアナを通じて、「イギリス王室ばかりでなく、より広い社会にパワフルな影響力を持っていたこの複雑な女性をできる限り正直に描きたかった。それはダイアナと王室、そしてダイアナと私たち皆といった関係を描いた、とても個人的で人間的な話になっています」と語っている。

 本国イギリスでは、ダイアナ妃の誕生日である7月1日より公開が決定。今もなお人々の記憶から消えることのない、ダイアナの温かい人柄とまぶしい笑顔をスクリーンで堪能できる貴重な機会となる。

 なおダイアナ元皇太子妃の没後25年となる今年、ドキュメンタリー映画である本作のほかに、クリステン・スチュワートがダイアナ役を演じる映画『スペンサー ダイアナの決意』も秋に公開予定。両作のムビチケカードセットもメイジャー通販限定で今月17日より発売開始となる(2枚セット3000円(税込)、別途送料)。セット券には、海外版オリジナルビジュアルポストカード3枚とイラストレーターのharucaによる2作品をイメージした、オリジナルトートバッグが特典としてつく。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ