プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

江口拓也、山崎怜奈『ダレハナ』で“よみきかせ”「母を想像しながら読みました」

江口拓也の画像

江口拓也

 声優の江口拓也が、TOKYO FM『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』(月~木 後1:00)内のコーナー「カワイ肝油ドロップ presents よ・み・き・か・せ」(後2:30頃)で、13日から16日にかけて、読み聞かせを担当することが決定した。

【動画】初書籍の魅力をアピールする山崎怜奈

 江口がよみきかせるのは「おばけのがっこうへきてください」「しろくまのペーター」の2冊。江口は「母親が保育士だったこともあり、小さい頃はよく寝る前に絵本をよみきかせてもらっていたので、母のよみきかせを想像しながら今回読みました。すごくなつかしい気持ちになりました。また、絵本のあとがきに、お父さんお母さんへのメッセージが載っているのをみつけて、子どもの頃は絵本の内容に夢中だったので、大人になったと感じました」との感想を寄せている。

 「おばけのがっこうへきてください」は13日と14日、「しろくまのペーター」は15日と16日にオンエアされる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ