プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

Hey! Say! JUMP山田涼介『よんチャンTV』初ロケ出演 薮宏太へ「これだけはやめて」とお願いも

『よんチャンTV』に出演するHey! Say! JUMP・山田涼介 (C)MBSの画像

『よんチャンTV』に出演するHey! Say! JUMP・山田涼介 (C)MBS

 人気グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介が、9日放送のMBSテレビの報道情報番組『よんチャンTV』(月~金 後3:40)にゲストとして初ロケ出演する。

 主演映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』の舞台あいさつで大阪に来ている山田へ「つかの間の癒しを届けたい!」ということで、同番組木曜レギュラーでメンバーの薮宏太から事前に聞いていた情報をもとに、河田直也アナウンサーが大阪の最新グルメを差し入れする。薮から、山田は「イチゴが好き」という情報を得ていた河田アナは『ハガレン』の見どころでもある「錬成ポーズ」にあやかって、差し入れを練成しようとポーズを決めるも、すかさず山田から「(ポーズが)ちゃうな」と“ご指摘”が。

 再度やり直した河田アナが錬成した差し入れは此花区に去年オープンしたフルーツタルト専門店『ふぁみり~たると』の『ごろごろいちご』。1日最大200個も売れる人気商品のいちごタルトで、1つに80粒のいちごを使った見た目のインパクトは抜群。食べた山田も「うまッ!」と感動する。

 さらに薮から「お肉とお酒も好き」という情報をもらっていた河田アナの2つ目の差し入れは、心斎橋パルコで今年2月に限定販売された『クリッターズジャーキー』。宮崎産有田牛を塩だけで味付けしたジャーキーで、6時間で200個完売した人気商品。山田も思わず「ハイボールいただけますか?」と望むほど。

 インタビュー後、大阪ステーションシネマで舞台あいさつを控える山田を“半ば強引に”『らいよん号』に乗せ、お見送りした河田アナ。車中で今回の役作りで一番こだわったことは「体づくり」だといい、原作キャラクターの筋肉バキバキの肉体に近づけるべく体重を48キロから63キロまで増量。さらに前作の映画公開後の、厳しい言葉も耳に入ってきたことから、アニメと原作を見て「セリフはこの方が良い」と監督と常に現場で話して、なるべく原作に寄せる作業を心がけたという。今回の映画に関して「原作ファンの方も見てほしい」と自信を見せた。

 最後には、藪へ「これだけはやめてほしい」という裏話も披露。その内容は放送にて明かされる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ