プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

青木真也「身体もメンタルも武尊のほうが強い。だから天心が勝つ」歴史的名勝負を例えに分析

青木真也が『THE MATCH 2022』那須川天心VS武尊戦を予想(C)AbemaTV, Inc.の画像

青木真也が『THE MATCH 2022』那須川天心VS武尊戦を予想(C)AbemaTV, Inc.

 格闘技イベント『THE MATCH 2022』(6月19日・東京ドーム)のメインイベントの那須川天心と武尊の“世紀の一戦”について、日本を代表するMMAファイターの青木真也が試合展開を予想する動画が、同大会を完全独占生中継するABEMAのYouTube「ABEMA格闘CH【公式】」で公開された。

【動画】那須川天心戦に向けてボルテージMAX!意気込みを語る武尊

 この試合について、青木は「強さ、知名度、栄誉、お金、格闘技ですべてを手に入れ、地上波の影響で武尊よりフォロワーが天心が、なんでこの試合をするのか」と、天心が戦う理由が最初は見えなかったが、「それは自分を育ててくれた格闘技界の次世代に恩返しをして出ていきたい。それが天心が立ち向かう理由だった」と分析する。

 地上波放送の中止により、その思いが削がれてしまった天心に対して「ちょっと辛いというか、『最後にこれかよ』っていう気持ちはありますね」とショックの大きさを推測。その影響は武尊にも及び「両選手が試合に立ち向かう意味が薄らいでしまった」と語った。

 具体的な試合の勝敗予想については、「体重差でいうと、明確に武尊有利です。同日プラス4キロのリカバリー(制限)、でもそれは2回計量があるだけで実質意味をなしません。武尊選手のちょっとストレスが増す程度だと思います」と体格については武尊有利と見極める。

 「1発のパンチも武尊選手が1回り2回り重いと思います。打たれ強いし身体も大きいし抜群な足の強さで、相撲に例えると武尊選手だけ徳俵が大きい」と武尊の強さを表現。「天心はもらってしまったら倒れるリスクはある。天心はそんな打たれ強くないと思ってます、サイズ的にも含めて。身体的な素質でいうと絶対的に武尊選手が有利です」と太鼓判を押し、メンタルについても「武尊のほうが気持ちは強い」と断言した。

 天心については「すごく危ういところがあると思います。よく悩むし、時に泣くし、すごく気持ちは弱いと思う」とメンタル面を指摘したところで、この状況をある試合に例えた。それは、2000年に行われたボクシングWBA世界ライト級タイトルマッチの畑山隆則VS坂本博之戦。日本ボクシング史上屈指の名勝負と語り継がれる一戦だ。

 畑山は試合前、「坂本選手は僕よりもパンチがある。僕よりもアゴが強い。だから僕が勝つんですよ」と宣言し、有言実行で勝利した。天心VS武尊についても「身体的素質も、この状況もすべて含めて武尊選手のほうが今強いのかもしれない。だから那須川天心が勝つと思う。そのくらい僕はかれを信用している」と、格闘技界きっての語り手として“運命の一戦”を予想した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ