プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

ONE LOVE ONE HEART、初舞台に気合十分 リーダー佐々木杏莉「より仲が深まった」

ONE LOVE ONE HEART(前列左から)イーチ、藤咲碧羽、佐々木杏莉、飯塚瑠乃、矢嶋由菜、(後列左から)相原一心、久昌歩夢、咲太朗、笹原遼雅、洸瑛 (C)ORICON NewS inc.の画像

ONE LOVE ONE HEART(前列左から)イーチ、藤咲碧羽、佐々木杏莉、飯塚瑠乃、矢嶋由菜、(後列左から)相原一心、久昌歩夢、咲太朗、笹原遼雅、洸瑛 (C)ORICON NewS inc.

 スターダストプロモーションとエイベックス・エンタテインメント共同プロジェクト第1弾アーティストとなる男女混合10人組グループ・ONE LOVE ONE HEART(ワンラブワンハート)の初舞台『オノマトペ Vol.1』が8日、東京・渋谷のCBGKシブゲキ!!で開幕した。

【個別写真】優しそうなお姉さん!リーダーの佐々木杏莉らメンバー

 両社の共同プロジェクトは、若者の主張、想いの代弁者として、歌・ダンスのみならず、演劇、映像などあらゆる分野で活躍できるような総合エンターテインメントグループを生み出すため、2020年冬に発足。第1弾のグループ名には「人種、性別、年齢、価値観、文化が違っても、誰かや何かを愛する心はみんな一緒で通じ合っていて、さまざまな分野で不安や苦しみを感じている人々に対して何を伝えられるのか。心を込めたパフォーマンスで多くの人たちの支えとなりたい」との思いが込められている。

 同舞台では、よりまっすぐに“今の等身大の思い”を届けるために硬派な題材を選択。歌とダンスを折り込み、リアル10代による「革命」と「青春」の物語が描かれる。きょう8日~12日まで同所で上演される。

 報道陣の取材に応じた、リーダーの佐々木杏莉は「私たちONE LOVE ONE HEARTは、歌やダンスだけでなく、あらゆる分野で表現していくことを目標としています。今回、演劇に初挑戦ということで、この一ヶ月は葛藤や悩みがありましたが、きょう初日を迎えます」と心境を語りながら「けいこの1ヶ月間を経て、より仲が深まったと思います」と胸を張った。

 今後、ますますの活躍が期待されるONE LOVE ONE HEART。サブリーダーの咲太朗は「ダンスや歌をはじめ、映像やデジタルを駆使した総合的エンターテイメントグループを目指します。誰も知らないような領域に踏み込んでいければ」とグループの展望を語っていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ