プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『ONE PIECE』原作漫画&新作映画の新情報まとめ 7月より最終章に突入 Adoがシャンクスの娘として歌唱 【予告映像公開】

映画『ONE PIECE FILM RED』のポスタービジュアル(C)尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会の画像

映画『ONE PIECE FILM RED』のポスタービジュアル(C)尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会

 人気アニメ『ONE PIECE』(ワンピース)の新作映画『ONE PIECE FILM RED』(8月6日公開)の新情報が8日、発表された。新キャラのゴードン役を津田健次郎、シャンクスの娘・ウタ役はWキャストとなり、ボイスキャストを名塚佳織、歌唱キャスト(歌唱パート)をAdoが担当するほか、原作の連載が7月より最終章に突入することが発表された。

【動画】迫力満点!Adoが歌う新曲 シャンクスの娘が熱唱の解禁された予告映像

 これは公式YouTubeチャンネルで配信された特番にて発表されたもの。映画で初登場する新キャラのウタは世界中が熱狂する歌姫で、映像では、「私は新時代を作る女! 歌でみんなを幸せにするの!」とウタのキャラクターボイスとともに、Adoの歌声で歌うウタの歌唱シーンが解禁。

 楽曲提供アーティストに主題歌は「新時代」(中田ヤスタカ)、劇中歌「私は最強」(Mrs.GREEN APPLE)、「逆光」(Vaundy)、「ウタカタララバイ」(FAKE TYPE.)、「トットムジカ」(澤野弘之)、「世界のつづき」(折坂悠太)、「風のゆくえ」(秦基博)と、Adoは主題歌とあわせて全7曲歌う。

 また、映画の本予告とポスタービジュアルが解禁。映像の中では12年前のフーシャ村で出会った幼い頃のルフィとウタも描かれており、2人の関係性やシャンクスとの繋がりなどが気になるところ。そして、ついにシャンクス率いる赤髪海賊団が登場し、主題歌「新時代」の楽曲も解禁された。ポスタービジュアルでは「赤髪が導く“終焉”」というキャッチコピーとともに、ルフィ、シャンクス、ウタが描かれている。

 そして、特番の最後には、原作漫画『ONE PIECE』が、「あと2話」で最終章に突入することが8日、公式YouTubeチャンネルで配信された特番で発表された。きのう7日に、27日発売の連載誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)30号より1ヶ月間(4号分)休載することが発表されており、連載が再開となる7月25日発売の同誌34号から物語が最終章に突入することになった。

 番組には集英社の原作メディア担当・高野健氏が出演しており、「復帰号(連載再開号)からワンピース、ついに最終章へ入ります」と報告。これにあわせて、『少年ジャンプ+』「ゼブラック』で過去最大となるコミックス1~92巻を無料公開することを発表した(6月27日~7月31日までの期間限定)。

 なお、きのう7日に、作者の尾田栄一郎氏はイラスト入りの直筆コメントにて、「休みまーす!」と報告。休載理由は連載25周年企画や映画公開が控えていることから、この盛り上がりに備えての準備期間とし「最終章もなるべく早く締められるように構成組み直したいしなー」と最終章に向けて休載すると説明。

 また、「休み明けからは怒涛のOP祭りが始まります!! 休載はすぐじゃないです。今日から数えてあと2話載せて、そしてジャンプ30号から33号まで4週間!呼吸を整える時間をください!」と伝えていた。

 1997年7月22日より『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートした同作は、伝説の海賊王・ゴール・D・ロジャーが残した“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”をめぐる海洋冒険ロマン。悪魔の実「ゴムゴムの実」を食べゴム人間となり、体がゴムのように伸びる特殊な能力を持った主人公の少年モンキー・D・ルフィが、仲間を集め海賊「麦わらの一味」を結成し、海賊王を目指す壮大なストーリー。

 2019年に尾田氏は物語について「あと5年で終わる」と発表しており、昨年1月に連載1000話を迎えた際は「冒険はここへ来て、最終章に片足をつっこんでます」とし、9月にコミックス第100巻が発売された際は「物語は終盤です」と伝えていた。尾田氏の発言通りに行くと、あと2年…2024年に完結することになる。

 シリーズ15作目、尾田氏が総合プロデューサーを務める『ONE PIECE FILM』シリーズ第4弾となる今回の劇場版は、世界中が熱狂する歌姫・ウタが初めて公の前に姿を現すライブが行われる、とある島が物語の舞台。素性を隠したまま発信するウタの歌声は“別次元”と評されるほどで、そんな彼女の歌声を楽しみにきたルフィ率いる麦わらの一味たち、海賊、海軍、ありとあらゆる世界中のファンが会場を埋め尽くす中、ウタが“シャンクスの娘”という衝撃的な事実の発覚で物語の幕が上がるストーリー。監督はアニメ『コードギアス』シリーズで知られる谷口悟朗氏が23年ぶりに『ONE PIECE』作品を担当する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ