プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

Hey! Say! JUMP薮宏太主演ミュージカル『BE MORE CHILL』ビジュアル公開 “もっとクール”な表情に注目

ミュージカル『BE MORE CHILL』ビジュアルの画像

ミュージカル『BE MORE CHILL』ビジュアル

 人気グループ・Hey! Say! JUMPの薮宏太が主演し、7月25日から8月10日まで東京・新国立劇場の中劇場を皮切りに全国3ヶ所で上演するミュージカル『BE MORE CHILL(ビー・モア・チル)』ビジュアルが公開された。作品の持つポップさや色鮮やかな世界観に加えて、「BE MORE CHILL(もっとクールに)」をイメージして撮影した出演者の表情に注目だ。

【写真】ロンドンでも上映されたミュージカル『BE MORE CHILL』

 オリジナル演出家のスティーヴン・ブラケット氏が演出を務め、SNSを中心に楽曲が世界中で支持された大ヒットミュージカルが日本初上陸。2004年に出版されたアメリカ人作家ネッド・ヴィジー二氏による同名小説をもとにした、現代的な設定に少しレトロなSF要素を織り込んだポップで型破りな青春ミュージカルとなる。ブロードウェイでも大好評で、今後映画化も予定されている。

 薮が演じるのは、冴えない男子高校生のジェレミー。とある日本製のスーパーコンピューター入りの錠剤「スクイップ」を手に入れることで超クールな青年に生まれ変わり、学校の人気者になっていくも、スクイップに操られ次第に自分自身を見失っていくという、難役に挑む。

 共演は、親友のマイケルに加藤清史郎、ジェレミーが想いを寄せるクリスティンに井上小百合、擬人化されたスクイップに横山だいすけ。さらに木戸邑弥、内海啓貴、斎藤瑠希、ダンドイ舞莉花、ラリソン彩華、ブラザートムらがそろう。今年、間もなく発表される第75回トニー賞ミュージカル部門で、作品賞、演出賞を含む最多11部門のノミネートとなっている『A Strange Loop』を手掛けた、本作オリジナルの演出家であるスティーヴン・ブラケット自らが来日し、演出を手掛ける。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ