プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

日向坂46ドキュメンタリー映画第2弾の新ポスター公開 センター経験者4人をメンバーが囲む

ドキュメンタリー映画『希望と絶望 その涙を誰も知らない』ポスタービジュアルの画像

ドキュメンタリー映画『希望と絶望 その涙を誰も知らない』ポスタービジュアル

 アイドルグループ・日向坂46のドキュメンタリー映画『希望と絶望 その涙を誰も知らない』(7月8日公開)の新ポスタービジュアルが8日、解禁された。

【写真32点】小坂菜緒が東京ドームでステージ復帰 同期と手をつないで笑顔も

 2020年公開の前作『3年目のデビュー』にく本作は、日向坂46がかねてから目標にしていた東京ドームでのライブ(2022年3月30日、31日開催)までの道のりを、2019年12月の開催発表から約2年間追い続けたドキュメンタリー。

 ポスタービジュアルは、この期間に発売されたシングルやアルバムの表題曲、リード曲でセンターポジションを担った小坂菜緒、金村美玖、加藤史帆、佐々木美玲を中央に据えた構成となっており、4人の周りをそれぞれのペンライトカラーで彩られたメンバーが囲んでいる。

 前作の制作チームが手掛ける、日向坂46のドキュメンタリー映画第2弾。東京ドームでのライブを目標に歌い続けてきた彼女たちの楽曲「約束の卵」。その歌詞の中で“約束の彼の地”として夢に見てきた場所にたどり着くまでの道のりには、何度も雨に打たれながらも、絶対に諦めることなく、再び一つになり、大きな虹がかかる景色を目指した22人の戦いがあった。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ