プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

堀井美香“娘の親友”山崎怜奈とラジオ談義「夢みたい」 星野源の楽曲「時よ」セレクト

TOKYO FM『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』に堀井美香が出演 (C)ORICON NewS inc.の画像

TOKYO FM『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』に堀井美香が出演 (C)ORICON NewS inc.

 フリーアナウンサーの堀井美香が、8日放送のTOKYO FM『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』(月~木 後1:00)に出演。自身の娘とパーソナリティーを務める乃木坂46・山崎怜奈が親友ということもあり、プライベート感あふれるトークを繰り広げていった。

【写真】サプライズでVTR登場!森谷佳奈を祝福する山崎怜奈

 堀井がスタジオ入りした際、互いに両手を振りながら満面の笑みを浮かべ「まさかこんな日が来るとは。夢みたいです」としみじみ。山崎が「この番組をやる時になった時に、堀井さんに電話したんです。誰にしたらいいかなと思って、堀井さんだとなりまして」と明かすと、堀井が「初回を聞いた時に頑張れと思ったんですけど、3ヶ月くらい空いて聞いた時に、なんて上手なんだろうと。車に乗る時は必ず、怜奈ちゃんのラジオを聞いています」と声を弾ませた。

 山崎が「(堀井は)私にとって師匠みたいな方ですから。堀井さんの声が好き」と語りながら「大学1年生の春、ちょっとむずかしい講義内容で、1年生で履修していたのが、私ともうひとりだけで、それが堀井さんの娘さんだった」と告白。堀井は「運命ですねー。その時から本当に仲良くて。私のお家に来て、発声練習をやったりしました」と笑顔を見せた。

 『ジェーン・スーと堀井美香の「OVER THE SUN」』でともにタッグを組んでいるジェーン・スーについての話題では、堀井が「あんなに正直な人はいない。行動をともにして、いろんなことが好転していく様子を、私も含めて、いろんな人がそうなっていることを見ているので。存在自体がパワーを持っている」と熱弁。選曲では、星野源の「時よ」をセレクトしたが「娘にLINEして聞いたんですよ(笑)。(山崎と)出会った当時にこの曲を聞いていた。2人とも星野源さんのファンで。こんな時間を過ごしていたんだな」と母の目線になっていた。

 今週は「ラジオフレンズWEEK♪」と題して、大のラジオ好きである山崎が、局の垣根をこえてラジオ談義。6日のゲストは、文化放送で28年間、平日朝に放送中の『今朝の三枚おろし』から武田鉄矢。7日は、文化放送でこの4月からスタートした『おとなりさん』金曜パーソナリティーのアンガールズ・山根良顕と、文化放送の坂口愛美アナウンサーが出演した。

 9日のゲストには、3月までTOKYO FM『THE QUARTER~寺島拓篤の勝手にASSEMBLE~』でパーソナリティーをつとめ、現在は配信番組『文化放送モバイルplus presents 寺島拓篤の生放送!』でパーソナリティーをつとめる、大のラジオ好き声優の寺島拓篤が登場する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ