プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

トレンド

ドン・キホーテ新スキンケアシリーズ『GENECOS』誕生 税込2000円台で「ぜいたくをもっと身近に」

ドン・キホーテ新スキンケアシリーズ『GENECOS』=『GENECOS』発表会 (C)ORICON NewS inc.の画像

ドン・キホーテ新スキンケアシリーズ『GENECOS』=『GENECOS』発表会 (C)ORICON NewS inc.

 量販店『ドン・キホーテ』から新スキンケアシリーズ『GENECOS』(ジェネコス)が誕生。8日、都内で発表会が実施され、3つの商品ラインナップがお披露目された。

【写真】まるでハイブランド!?新商品の企業努力に感心した横澤夏子

 オリジナルスキンケアブランド『cosparade』(コスパレード)から「ぜいたくをもっと身近に」というコンセプトのもと『GENECOS』が誕生。コロナ禍で高まるスキンケア需要とともに「高価なスキンケアを継続して、手軽に使用したい」というニーズに応えた同商品。先攻乳液、美容液、化粧水の3種類の商品展開となっており、いずれも2178円(税込)で販売する。

 まず、先攻乳液『モイスト プレミルク』は、肌に透明感(※保湿成分による)を与える2種類のうるおい成分、健康的な美しい肌の皮脂を再現したオイルバランサー成分を配合。美容液『モイスト セラム』は、肌環境を整える美肌菌(※皮膚常在菌)に着目して配合し、みずみずしいテクスチャーで角質層からうるおいで満たすスペシャルケア。また、オイルとローションをバランスよく配合した化粧水『モイスト エッセンス ローション』は、二層タイプとなっており、役割を終えた古い角質にアプローチし、肌の生まれ変わりをサポートする。

 特徴的なのは、ハイブランド商品と見間違うほどの高級感あふれるパッケージ。価格を7500~8000円と予想していたゲストのお笑い芸人・横澤夏子は、実際には税込2000円台という手軽さに「すごい!企業努力が…みなさんへの思いやりの気持ちが伝わってきます。良い意味で価格のギャップを感じたのは初めて。これだったら高級感あふれるスキンケアがじゃぶじゃぶ使えるのはうれしい」と感心していた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ